FC2ブログ
 

カメハッピー氏のフォトログ

Copyright © since 2007 kmhppy All rights reserved 当サイトおよび関連サイト内の画像の無断使用は固くお断りします。

2019日本画57~水上市場の3

撮影手記

◆日本画「水上市場」完成◆
D81_4262.jpg
拡大画像(GANREF ほぼ実物大間で拡大可)
思ったほど岩絵の具を使うところもなく、細部をちょっと直して完成!
本来ならば、画題は
「Damnoen Saduak Floating Market」
と横文字にしたかったのですが、日本画なので、それらしく漢字で控えめなネーミングにしました。

タイ旅行で一番行きたかったところは、この水上マーケットでした。旅行案内を見て最初に目に留まったこの写真に心を奪われ、是非ここの風景を絵にしたいと思ってやって来ました。
suijou_b3450.jpg
ところが、こんな風景はありませんでした。すっかり観光用デモ写真に騙されたようです。売り子の舟ばかりで水路が埋まっていることなどあり得ないのです。ボートに乗ってマーケットを遊覧していとき、偶然遭遇したのがこれでした。このTシャツを買ってくれとばかりに目の前に差し出してきました。
D71_6972.jpg
あれっ、この図案は私の脳内にインプットされていた水上マーケットの写真。旅行前には、旅行者の誰かが撮った写真だと思っていましたが、宣伝用のアピール写真だったんですネ。

実際の水上マーケットの風景は、売り子の舟より観光客の舟が多く、水路もそんなに混雑してはいませんでした。最大級の思い入れで行ったのだから、思っていた風景がなかったからと言って、水上マーケットの絵を諦める訳には行きません。
そこで、この絵のモチーフになったのがこの風景でした。
D71_7022_20190911221308945.jpg
拡大画像(GANREF)
水路を走っている売り子の舟はそんなに多くなく、果物屋の店頭の如く派手な舟はあまりありませんし、運良く出会うこともありませんでした。
この写真は通りすがりの舟をたまたま撮っただけで、まさかこの写真が絵になるなんて思いもしませんでした。
何か絵になるいい風景は無いかと探しましたが、私の感性はほとんど無反応でした。日差しはきつく写真も強コントラストの写りの悪いものばかりでした。そもそも肝心の物売りにあまり巡り会いません。客を乗せたボートは店の前をゆっくり通過して行くだけでした。
旅行から帰って絵になりそうな写真を探してデッサンしていたら、写真はダメでも絵はいい雰囲気に見えるものがありました。それがこれでした
D81_2907.jpg
拡大画像(GANREF)
日差しがきつくてダメ写真になっていたので、日差しゼロを想定してしっくりした日本画にしてみることにしました。ビールや商店の柱など垂直を直し、日向と日陰で別れた水路を陽射しゼロに変換。写真にハッキリ写っていないところは想像でカバーして描きました。
写真には8人の人が写っていますが、絵には11人います。
なんとなく成功だね。

Comments







« »

10 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

kmhppy

Author:kmhppy
訪問有難うございます。下記関連サイトはフォトアルバムです。本文記事より進行の早いものもあるので、ぜひこちらもご覧ください。

kmhppy関連サイト
◆ 作品集
◆ familyフォトアルバム
◆ kmhppy氏のおバカな写真集>
◆ 野鳥フォトギャラリー
◆ GANREFアルバム
◆ Facebook

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム
検索フォーム