FC2ブログ
 

カメハッピー氏のフォトログ

Copyright © since 2007 kmhppy All rights reserved 当サイトおよび関連サイト内の画像の無断使用は固くお断りします。

2019日本画34~畑の枝垂桜5

撮影手記

◆水干絵具まで◆
D71_6617_2019061306383912b.jpg
拡大画像
まだ完成ではありませんが、この絵も水干絵具まで塗り終え、やっと一区切りがつきました。

花見バスツアーに申し込んだときに、桜の絵もいいかもしれないと思い、樹齢400年の時の重みを感じとれる絵が描きたくなりました。しかしいざ取り掛かってみて、デッサンの段階では、雨上がりの霞に煙る御堂の郷に威風堂々と佇む枝垂桜という雰囲気の絵になりましたが
D81_1187_20190613064530c1b.jpg
いざ色を塗りだすと、悲しいかな妄想に技能が追い付かず、なかなか思い通りには進行しません。
かといって現実的に描こうとしても、自分が撮ってきた写真は「素晴らしい枝垂桜」という風には写ってもいません。実際、現場に立った時、すごいものを見たという感動は全然ありませんでした。
そんなことでしたから、最後までやってみたというに過ぎません。
D71_6622.jpg
F30号は作業台全面を占領するので、絵皿は絵の上に置き、その他の道具類は脇のサイドテーブルに置いての作業です。いったん描き終えてイーゼルに立てかけて、しばらく放置しながら、気が付いたところを修正していき
D71_6620_20190613063840ad0.jpg
岩絵の具で最終仕上げをします。見ての通り、桜の幹は灰色でのっぺり塗ってあるだけで、何の変化も付けてありません。桜の花は点描しただけで、花の塊やふくらみを表現するところまで出来ていません。背景の山もまだ塗りムラがたくさんあります。
完成まであと一ヶ月くらいかかるかもしれません。

Comments







« »

09 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

kmhppy

Author:kmhppy
訪問有難うございます。下記関連サイトはフォトアルバムです。本文記事より進行の早いものもあるので、ぜひこちらもご覧ください。

kmhppy関連サイト
◆ familyフォトアルバム
◆ kmhppy氏のおバカな写真集
◆ ホームページTOP
◆ 全日本選手権フォトギャラリー
◆ 地方選手権フォトギャラリー
◆ ミニサーキットフォトギャラリー

◆ 野鳥フォトギャラリー
◆ GANREFアルバム
◆ Facebook

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム
検索フォーム