FC2ブログ
 

カメハッピー氏のフォトログ

Copyright © since 2007 kmhppy All rights reserved 当サイトおよび関連サイト内の画像の無断使用は固くお断りします。

2019日本画30~人形浄瑠璃2

撮影手記

◆巡礼歌の段◆
淡路まで人形浄瑠璃を見に行ったのは3月末でした。帰ってすぐに、その日に見た「傾城阿波鳴門 巡礼歌の段」という題の人形浄瑠璃の絵を描きだしました。上演中は撮影禁止で、しかもその人形はもう二度と見ることが出来なかったので、YouTubeから画像を拝借して描きました。
D81_1820_20190528203828ff5.jpg
拡大画像
人形の写真がほとんど撮れていなかったので、人形より黒子を主役にして描こうとしたのですが、どうしても人形が目立ってしまい、とてもうまく言ったように見えません。でも、すこしでも黒子の動きを察してもらえたらうれしいです。

舞台写真が撮れないと分かったので、せめて資料だけは沢山持って帰ろうと会場内を歩き回ったのですが、
D81_1040.jpg
そこにあったのは、ほとんど首塚状態の人形。撮影タイムという時間帯もあったのですが、説明&記念写真程度で、演目の人形はでてきませんでした。
D81_1052.jpg
帰宅するなり早速、画像検索をして、それらしき画像を探していたら、同じ演目の動画を発見しました。
ninngyou4_2019062004302752c.jpg
この画像をモチーフにすることに決め、黒子をさらに中央に寄せ、縦構図にして描いたものがこの絵になります。
F8号の下書きを本紙にトレース&骨書きをして、黄土の下塗りを施したのがこの画像です。
D71_6030.jpg
実物を見た翌日にはもうここまで仕上がってしまいました。次の青砥会に間に合わせる為の超スピード制作でした。
ここで一つ疑問、画像検索で見る同じ演目の人形の服装(着物の柄)が違います。
実際に私たちが見た人形が、当人形館の土産物屋で撮ったこの写真のものだとすると
D81_1070.jpg
絵にした人形は、淡路の人形浄瑠璃ではないかもしれませんネ。どんな着物を着ていた人形が演じていたのかなんて今は思い出すことも出来ません。

Comments







« »

09 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

kmhppy

Author:kmhppy
訪問有難うございます。下記関連サイトはフォトアルバムです。本文記事より進行の早いものもあるので、ぜひこちらもご覧ください。

kmhppy関連サイト
◆ familyフォトアルバム
◆ kmhppy氏のおバカな写真集
◆ ホームページTOP
◆ 全日本選手権フォトギャラリー
◆ 地方選手権フォトギャラリー
◆ ミニサーキットフォトギャラリー

◆ 野鳥フォトギャラリー
◆ GANREFアルバム
◆ Facebook

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム
検索フォーム