FC2ブログ
 

カメハッピー氏のフォトログ

Copyright © since 2007 kmhppy All rights reserved 当サイトおよび関連サイト内の画像の無断使用は固くお断りします。

2019日本画8~相楽園3

撮影手記

◆相楽園(日本庭園)◆
D71_6012.jpg
拡大画像
10月に写生会で描いた絵をモチーフに若干の創作も加え、まだ手直しは沢山やると思いますが、やっと相楽園の絵が完成しました。
写生会があったのが10月26日でした。この絵と並行して、「干支絵」や「伊根の舟屋」もやっていたので、かなり時間がかかってしまいました。
前回の動物王国もそうでしたが、描きたくなるような風景があるかどうか心配しながら行ったのですが、終わってみると何か一つ見つけて描いているものです。なんでもいいので何か一つ描いて帰ろうといういたって行き当りばったりの不純な動機で行っているので、描く場所はまず日陰であることと他人の邪魔にならないひっそりした場所探しが何より重要です。
日本庭園に入って最初に出くわした場所がここでした。日陰で、人通りが避けられる場所でした。わざわざ絵を覗きにくる人もいません。
D71_5047_20190325103943bb9.jpg
この松をメインに池とその周りにある楓やススキを描こうと思いました。描いているうちに、周囲が賑やかさに気が付いて周りを見てみると、どうやらこの辺は新婚さんの撮影スポットみたいです。
人気のある方に移動して、私もどさくさ紛れに携帯で写真を撮っておきました。
KIMG6999[1]
私が写生しているすぐ近くでこのようなシーンが繰り返されていたのです。
勢いで、これは面白いとばかりに絵の中に新婚さんをいれました。
D71_6018.jpg
ついでに鯉も入れちゃえと少々悪乗り気味で写生会終了。会の皆さんに見せたら大ウケです。これを日本画に起こすべく、先生に相談していたら、新婚さんはちゃっかり却下されてしまいましたが、鯉は交渉の結果残すことが出来ました。
そして、これが
それをもとにしてF10号に描いた下書きです。
D71_5529.jpg
ところが実際に鯉を描いては見たものの、絵画というよりイラストっぽくて全然変なのです。交渉の末、折角勝ち取った鯉も画面から消して、このような絵になってしまいました。
D71_6012.jpg
ここで見るとショボイ絵に見えますが、
絵を写真に撮ると、絵のもつ「曖昧さ」がきちんと物理的に映し出され、それが「絵の曖昧」が「写真の雑」に変わってしまうように感じます。実際に額縁に入れガラス越しに見ると、写真よりずっと美しい風景になります。

Comments







« »

10 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

kmhppy

Author:kmhppy
訪問有難うございます。下記関連サイトはフォトアルバムです。本文記事より進行の早いものもあるので、ぜひこちらもご覧ください。

kmhppy関連サイト
◆ 作品集
◆ familyフォトアルバム
◆ kmhppy氏のおバカな写真集>
◆ 野鳥フォトギャラリー
◆ GANREFアルバム
◆ Facebook

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム
検索フォーム