FC2ブログ
 

カメハッピー氏のフォトログ

Copyright © since 2007 kmhppy All rights reserved 当サイトおよび関連サイト内の画像の無断使用は固くお断りします。

2018色鉛筆画~水を描く

撮影手記

色鉛筆で描く海洋画講座に参加して2回目になりますが、海洋画の他に、日本画教室用のスケッチに色鉛筆で着色してみました。普通のデッサン用の鉛筆と違って、色鉛筆が油性です。デッサン用が2B~4Bとかなり柔らかく画用紙への載りもいいのですが、色鉛筆はかなり固く、画用紙に塗り込むのはかなりの力仕事になります。
ごしごし塗り込んで、ここまで仕上がりました。
D71_4984.jpg
これは濃いく塗り込もうと決めた最初の作品でした。
この絵が壊れても構わないと思って、初手からゴリゴリ緑を塗り込んでいきました。
この絵のポイントは、見た目にはよくわからない山の樹木と水面です。漣の表現法がなんとなくつかめた気がしました。
かなり時間はかかりましたが、しっかり色が載りいい感じに仕上がったので、次に相楽園で描いたこの絵
D71_4988.jpg
松の木の下に3匹の鯉を付け足し、さらに日本画風にアレンジして、塗り込みました。この絵は、松が松らしく描けるかがポイントでしたが、なんとなく松らしく描くことができました。
そして最後に、
この風景を見たくてわざわざ言った伊根の舟屋群でした。実際にスケッチしてみて、絵にするほどのモノでもなさそうでしたが、色を濃いくすることで少しは見栄えするかもしれないと思って、塗り込みました。
D71_4981.jpg
下の2つはちょっと塗り込んだ程度のものです。塗り込みが弱いと、写真に撮ったとき、白いノイズが浮いたように見えます。ちなみに1枚目は白いノイズが出ないくらいしっかり塗り込んでいます。さらに定着材をスプレーして色落ち防止処理までしました。
dream駅あ、色の濃さを確認してください。

◆ビフォー&アフター◆
ビフォー
とりあえず色鉛筆画
D71_4974.jpg

アフター
極限まで塗り込んだ色鉛筆画
D71_4984.jpg

Comments







« »

11 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

kmhppy

Author:kmhppy
訪問有難うございます。下記関連サイトはフォトアルバムです。本文記事より進行の早いものもあるので、ぜひこちらもご覧ください。

kmhppy関連サイト
◆ familyフォトアルバム
◆ kmhppy氏のおバカな写真集
◆ ホームページTOP
◆ 全日本選手権フォトギャラリー
◆ 地方選手権フォトギャラリー
◆ ミニサーキットフォトギャラリー

◆ 野鳥フォトギャラリー
◆ GANREFアルバム
◆ Facebook

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム
検索フォーム