FC2ブログ
 

カメハッピー氏のフォトログ

Copyright © since 2007 kmhppy All rights reserved 当サイトおよび関連サイト内の画像の無断使用は固くお断りします。

2018将ちゃんの運動会1

撮影手記

◆浜松へ◆
初めての夜行バスで浜松まで行きました。到着は未明。夜明け前の浜松駅より電車で大井川鉄道の始点である金谷までいきましたが、もうすっかり朝でした。朝食を食べようとちょっと街に出てみました。ところが、SLで超有名な観光地だと思っていたのに、お店らしいものがありません。しばらく歩いてみましたが、コンビニらしい看板も見当たりません。歩いているうちに新金谷駅の標識を見つけ、SLの本拠地ともいえる新金谷駅に着きました。しかし、ここにも何もありません。あってもまだ営業時間ではないようです。一言でまとめると、ここは観光地ではないということです。
D81_2654_20181008062242e5d.jpg
折角ここまできたのですから、大井川鉄道の旅を楽しまなくてはなりません。とは言ってもそんなに遠くまで行くわけにはいきません。何しろ明日は将ちゃんの運動会ですから。
そこで、
大井川最長のつり橋のある塩郷までいくことにしました。旅の友は、おやつのお菓子少々と神戸でしいれたブラックニッカポケットサイズです。これで少しは空腹も感じません。
D81_2697_20181008062243472.jpg
これが、全長220m定員10名の塩郷のつり橋です。
D81_2708_201810080622448e8.jpg

D81_2721.jpg
実は先日の台風で、大井川鉄道は家山駅から代替えバスになっていました。家山駅~塩郷をバスで往復し、再び金谷でお茶をしながらSLが来るのを待ちました。
D81_2821.jpg
拡大画像
それまで閑散としていた金谷駅がSLから降りた乗客であふれかえりました。かなり長い列車でしたが満席でした。あの列車では、車窓にお茶やウイスキーを並べてのんびりレトロな旅など楽しめないでしょうネ(笑)。
D81_2856_20181008062247053.jpg
さいごにSLの記念写真でも撮ろうと帰還者のあたりで人が切れるのを待ちましたが、延々と乗客の列です。そして、機関車の周辺を見ていると何やらいなるものを発見しました。
D81_2866_201810080622497c8.jpg
パンタグラフです。蒸気機関車のすぐ後ろに電気機関車か連結されていました。
よく見ると蒸気機関車の運転席の背後にあるはずの石炭庫がありません。子供のころ毎日見ていた汽車とは少し違っていたようです。

Comments







« »

12 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

kmhppy

Author:kmhppy
訪問有難うございます。下記関連サイトはフォトアルバムです。本文記事より進行の早いものもあるので、ぜひこちらもご覧ください。

kmhppy関連サイト
◆ familyフォトアルバム
◆ kmhppy氏のおバカな写真集
◆ ホームページTOP
◆ 全日本選手権フォトギャラリー
◆ 地方選手権フォトギャラリー
◆ ミニサーキットフォトギャラリー

◆ 野鳥フォトギャラリー
◆ GANREFアルバム
◆ Facebook

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム
検索フォーム