カメハッピー氏のフォトログ

Copyright © since 2007 kmhppy All rights reserved 当サイトおよび関連サイト内の画像の無断使用は固くお断りします。

2018日本画6~裏花火大会

撮影手記

2018/02/08
◆改題してほぼ完成◆
D3X_6912.jpg
拡大画像(実物×0.6)
この絵のキモは花火です。
この絵を製作し始めたときは、いかに見た目に近い花火を描くかでした。しかし、高架下の風景を描いているうちに、次第に花火に対する見方が変わってきました。花火を見て一番感動する瞬間ってどこだろうろ思い、何度も動画を見て考えました。
するとこの空にどんな花火があるのがいいのか、分からなくなってきたのです。

尺玉と言われる大きな花火は、打ち上げ台から直線的な閃光を引きながら大空に上がり、その閃光が消えたくらいにさく裂し、次つぎに姿を変えて消えていきます。
山下清はさすがに天才です。いろいろ形を変えていく花火が最大輪になる瞬間を見逃さずに絵にしました。私はそれを絵にすることができませんでした。この高架下の絵には華やか過ぎる花火が不釣り合いに感じました。

そこで、
あえて花火の終末(消える間際)を描く事にしました。ここは表舞台での花火見物ではなく、あくまで裏舞台の風景なのです。一時足を止めて見る花火ですが、そんな花火に「余韻と次の花火への期待」が感じられる風景になった気がします。

Comments







« »

05 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

kmhppy

Author:kmhppy
訪問有難うございます。下記関連サイトはフォトアルバムです。本文記事より進行の早いものもあるので、ぜひこちらもご覧ください。

kmhppy関連サイト
◆ familyフォトアルバム
◆ kmhppy氏のおバカな写真集
◆ ホームページTOP
◆ 全日本選手権フォトギャラリー
◆ 地方選手権フォトギャラリー
◆ ミニサーキットフォトギャラリー

◆ 野鳥フォトギャラリー
◆ GANREFアルバム
◆ Facebook

FC2カウンター
最新記事
ブロとも申請フォーム
検索フォーム