カメハッピー氏のフォトログ

Copyright © since 2007 kmhppy All rights reserved 当サイトおよび関連サイト内の画像の無断使用は固くお断りします。

2017雌岡山~秋25(鷹)

撮影手記

2017/10/04
久しぶりにいい天気になったので、雌岡山に行きました。まだ上着がいるとは思えませんが、車を降りるとスーッと吹き付ける風に寒さを感じました。もうすっかり秋なんですネ。
D81_8998.jpg
金棒池に鶚が見えますが、飛びそうにないので雌岡山に上がることにしました。もうツツドリはいないだろうし、冬鳥が来るには早すぎる時期何だと思います。何にも出てきません…もとい
コサメビタキがシジュウカラと一緒に出てきました。でももう飽きたネ、こいつら逃げ足だけが早くて、中々近づけないのです。
D81_9020.jpg
混群が柿の木にでも立ち寄ってくれたらと思い、眺めていましたがその気配もないので、山頂を目指しました。
案の定、ここにもコサメビタキガ時々出てくるだけでした。
D81_9063.jpg
神社を一回りしていると、雌岡山唯一のポピュラーバードと言うべきか今が旬のカラスに出会いました。咄嗟のカラス撮影ほど難しいものはありません。
普段小鳥を撮ることが多いので、カメラの測光モードはマルチパターンに設定しています。背景が樹木で暗ければマイナス補正し、空のように明るいときはプラス補正しなくてはなりません。
しかしカラスのような真っ黒の鳥はそういう訳にはいきません。
本来マイナス補正しなくてはならないところでもプラス補正しなくてはなりません。
D81_9047_201710041204452ce.jpg
しかし咄嗟に何かできるものではありません。暗がりだったので、かなりマイナス補正で撮っていました。黒く写ったカラスは、現像時にいくら修正しても黒潰れしたままです。
また空を飛んでいるカラスは、プラス補正で撮りましたが、まだ黒潰れしています。ところで目だけ白いのは何故?
D81_9162.jpg
一体カラスってどう撮ればいいの?
山頂の駐車場では皆さん(私を入れて3名)上を見上げながら撮っています。何かな?
どうやら鷹がいるようです。カラスに混じってスイスイと飛んでいます。どうでもいいがちょっと遠すぎます。テレコンを使うと飛び物に対してAFが完全にお陀仏になっていまう。
今日のところはスーパートリミングでかわしておきます。
D81_9093.jpg

D81_9128_20171004120450d38.jpg
見た感じハヤブサのような気もしなくないが、何かな?
明日も行って正体を確かめてみようと思いまう(近くで撮れたらいいなと言う意味)。ついでにカラスのスーパーショットも目指します。

Comments







« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

kmhppy

Author:kmhppy
訪問有難うございます。下記関連サイトはフォトアルバムです。本文記事より進行の早いものもあるので、ぜひこちらもご覧ください。

kmhppy関連サイト
◆ familyフォトアルバム
◆ kmhppy氏のおバカな写真集
◆ ホームページTOP
◆ 全日本選手権フォトギャラリー
◆ 地方選手権フォトギャラリー
◆ ミニサーキットフォトギャラリー

◆ 野鳥フォトギャラリー
◆ GANREFアルバム
◆ Facebook

FC2カウンター
最新記事
ブロとも申請フォーム
検索フォーム