カメハッピー氏のフォトログ

Copyright © since 2007 kmhppy All rights reserved 当サイトおよび関連サイト内の画像の無断使用は固くお断りします。

2017雌岡山〜秋9(筒鳥)

撮影手記

2017/09/13
◆もうすぐ渡りの季節◆
昨日ネット上で「大阪城公園でキビタキを見た」と言うブログを見ました。市街地にキビタキが出没するときは渡りに入っていると言う事らしいです。
雌岡山で、もう何日もキビタキを見ていません。ツツドリも梅林を忙しそうに飛び交っているようですが、梅の木に止まって毛虫を貪っているようなナイスな撮影チャンスがありません。雌岡山の夏鳥ももうそろそろ終わりなのかもしれません。
D81_3722.jpg
朝の散歩と位置付けて雌岡山に日常的に上がっています。
「その日出会えた野鳥を撮って帰るだけ、それで十分です。たとえそれがカラスでもOKです」などと口では聖人君子の様に綺麗事をほざいていますが、私の妄想脳はキビタキやツツドリを撮りたいと言う凡人特有の欲求に絶えず支配されいます。
今朝久しぶりにツツドリに会えました。これで少しは煩悩が治まります。

キビタキやツツドリを撮りたくて、まだ朝露に濡れている梅林を徘徊しているとき、最初に出会ったのがコサメビタキでした。
D81_3594_20170913092415530.jpg

D81_3662.jpg
コサメビタキに会えたんだから、あまり期待できないキビタキやツツドリの出没を待っても時間の無駄とばかりに、通常の散歩コースに戻り、神社まで上がりました。
そこで待っていたのが禿カラス、カァ~カァ~と鶏の如く鳴いています。
D81_3695_20170913091237856.jpg
「たとえそれがカラスであっても…」と強がりに聞こえる台詞をはいて、カラス以外の何モノにも出会えなかった虚しさを隠しながら来た道を帰りました。
結局、帰りの梅林で筒取りを発見できたのだから超ラッキーでした。これでまたドヤ顔で人に自慢できると、ウキウキして帰路につきました。
D81_3736_20170913091240b9d.jpg
家の駐車場に着くと向かいの家の窓からワンワンとこの子がお出迎えです。鶏がいればもっと賑やかな朝だったかもしれません。

◆昨日の雌岡山◆
一日中雨かと思って、15日に予定していた懸崖菊の2回目の本摘芯をやってしまいました。屋根のあるところに持ってきて、先端付近(全体の1/3程度)の芽を全部摘み取り、最後の感想肥料をやって、11月まで待ちます。
D71_2153.jpg
その作業の途中から雨も上がり、3時ごろになると日差しも出てきました。そうなるとじっとしてはおれません。
散歩行ってきまァ~す。
D81_3423_2017091309123010b.jpg

D81_3501_20170913091231f04.jpg

Comments







« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

kmhppy

Author:kmhppy
訪問有難うございます。下記関連サイトはフォトアルバムです。本文記事より進行の早いものもあるので、ぜひこちらもご覧ください。

kmhppy関連サイト
◆ familyフォトアルバム
◆ kmhppy氏のおバカな写真集
◆ ホームページTOP
◆ 全日本選手権フォトギャラリー
◆ 地方選手権フォトギャラリー
◆ ミニサーキットフォトギャラリー

◆ 野鳥フォトギャラリー
◆ GANREFアルバム
◆ Facebook

FC2カウンター
最新記事
ブロとも申請フォーム
検索フォーム