カメハッピー氏のフォトログ

Copyright © since 2007 kmhppy All rights reserved 当サイトおよび関連サイト内の画像の無断使用は固くお断りします。

2017雌岡山~秋1(筒鳥)

撮影手記

2017/09/04
◆ツツドリ詣◆
Bochanさんのブログの影響でしょうか、今日の雌岡山はやけにカメラマンが多い。私にとってBochanさんのブログは、雌岡山に関する唯一の情報源なので、私は当然それを見てやって来たわけですが…。
D81_1717.jpg
ツツドリなんて知りませんが、会えたらいいですネ。
D81_1549_201709041227598db.jpg
拡大画像
もしかして…などと思いましたが、鳩くらいの大きさと聞くツツドリでないのは一発で分かりましたが、さて何なんでしょう?
D81_1645.jpg
これは?
体形的に××ビタキと言ったところでしょうか、野鳥に対しての無知をこれでもかとばかりに曝け出しています。何しろ野鳥専科の人達は三脚持参で、腰が据わっています。中には、レンズに被って鬱陶しい梅の枝をポキンと折る剛の者もいました。野鳥の為ならえんやこ〜ら!
「皆が大切に育てている梅を折るとは何事か!』と苦言を呈しましたが、無視されました。これ以上言って恨みを買いたくないのでそのまま下山しましたが、何とも後味が悪いこと。

ちょっと脱線しましたが、今日の雌岡山は小鳥がチョロチョロ、風も爽やかでいいウォーキングになりました。
D81_1620.jpg
…ホオジロのようだがウグイスのような眉毛が気になる???
私にわかる野鳥がやって来ました。少し前までかなり高いところを飛んで移動していたエナガが、目の前に私がいるにもかかわらず至近距離で通過して行きました。近すぎてオートフォーカスが効きません。
D81_1582_2017090412280143c.jpg
拡大画像
D81_1680.jpg
小鳥ではありませんが、烏といつも対になる鳶、鳶も今日はやけに至近距離でした。
D81_1722.jpg
冬のトラツグミのときもそうでしたが、これだけ人が多いと会えるはずの野鳥に合えないことは容易に分かります。ここにはカメラマンだけじゃなく神社に参拝する人やハイカーが頻繁に通ります。ツツドリとやらが臆病な鳥なら、当たり前の時間帯に行って会えるものではありません。
明日は朝飯前の一仕事と言う事で、夜明けからツツドリ詣を致したいと思います。

Comments







« »

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

kmhppy

Author:kmhppy
訪問有難うございます。下記関連サイトはフォトアルバムです。本文記事より進行の早いものもあるので、ぜひこちらもご覧ください。

kmhppy関連サイト
◆ familyフォトアルバム
◆ kmhppy氏のおバカな写真集
◆ ホームページTOP
◆ 全日本選手権フォトギャラリー
◆ 地方選手権フォトギャラリー
◆ ミニサーキットフォトギャラリー

◆ 野鳥フォトギャラリー
◆ GANREFアルバム
◆ Facebook

FC2カウンター
最新記事
ブロとも申請フォーム
検索フォーム