カメハッピー氏のフォトログ

Copyright © since 2007 kmhppy All rights reserved 当サイトおよび関連サイト内の画像の無断使用は固くお断りします。

2017日本画23~葛池翡翠図4

撮影手記

◆進捗状況◆
この作品は翡翠を題材にしてシンメトリーを表現したものです。水面を一枚の鏡にした場合、どのように写り込み、私たちの目にはどのように写るのでしょうか?
中々無風状態の池の水面を見る機会に恵まれませんが、実際に行けの映り込みは鏡のようであり鏡ではありませんでした。
まず空気感からコントラストが弱まるということと、写り込むものによって対称軸も違います。
この翡翠の絵は、そのようなことを踏まえて描いたものでした。もちろん写り込みらしくコントラストも輪郭線も弱くしました。

2017/07/20
完成一歩手前
D81_8138_20170720073919d5e.jpg
やっとここまで漕ぎつけました。
まだフラットな翡翠のオレンジ色をした羽毛とまだ白いままの飛沫に色の変化と背景の調和をはかり、飛び跳ねる飛沫を画面一杯に追加して完成です。
前述した映り込みの対称軸のことですが、実際はこのように
RS=^ADBdvtJgd4A8PRE1lEUrGA8bzkCrBY-
遠景と近景の対称軸は別々にあります。そして、別々の軸で写っている映り込みもひとつの風景になっているのです。また見る角度(見下ろす角度と遠近)によって、手前のものが縦が縮んで見えたり、逆に伸びて見えたりします。
だからこの翡翠の絵も、対称軸が2本あり、翡翠は縦に若干短くしてあるのです。
それでこの絵に統一性があるかどうか自分では判断できません。その評価は他者に委ね、そこから得られた情報をもとに新たな作品を目指します。そういう意味で、これもまだまだ習作の域を出ません。

Comments







« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

kmhppy

Author:kmhppy
訪問有難うございます。下記関連サイトはフォトアルバムです。本文記事より進行の早いものもあるので、ぜひこちらもご覧ください。

kmhppy関連サイト
◆ familyフォトアルバム
◆ kmhppy氏のおバカな写真集
◆ ホームページTOP
◆ 全日本選手権フォトギャラリー
◆ 地方選手権フォトギャラリー
◆ ミニサーキットフォトギャラリー

◆ 野鳥フォトギャラリー
◆ GANREFアルバム
◆ Facebook

FC2カウンター
最新記事
ブロとも申請フォーム
検索フォーム