カメハッピー氏のフォトログ

Copyright © since 2007 kmhppy All rights reserved 当サイトおよび関連サイト内の画像の無断使用は固くお断りします。

2017日本画16~枝垂桜烏図

撮影手記

2017/06/21
◆イメージの形◆
枝垂桜に烏なんてミスマッチなのかもしれないと思う今日この頃です。豪華にして可憐な枝垂桜と厳ついカラスの組み合わせは絵になるかもしれないと思いつき製作したのですが、思ったほど魅せられる絵にはなりませんでした。
したがって、ここで終結宣言!
D71_1347.jpg
実は、枝垂桜どころか普通の桜にもカラスが止まっているところを見たことはありません。この春、枝垂桜を何度か観察しスケッチしましたが、烏に止まってほしい絵になりそうなところもあまり見受けられませんでした。現実はイメージとかけ離れたものでした。
この絵に対して私の抱いていたイメージは、
枝垂桜のカーテンの奥に、同じく枝垂桜をバックスクリーンにしてひっそり佇む厳ついカラスでした。結局そういう風景が見つけられず、私が勝手に思い描いている空間を創作してそこにカラスを置いてみることにしたのです。
下書きの段階では良い絵になる予感があったのですが、なんとなくイメージ通りなのですが、この桜色に染まった空間があまり好きになれない絵になってしまいました。

「枝垂桜烏図」はかなり手間暇かけたので、次の青砥会で先生にこき下ろしてもらうことにして、
青砥会の課題である陶器の色紙絵に取り組むことにしました。
D71_0288_20170621054048291.jpg
課題画なので素描は2月から始めていましたが、素描以降あまり気が向かず放置していました。つい最近締め切りが間近と知り、やっと尻に火が付いてきました。
色紙に描くときカップだけを描くわけにもいかず、その周辺をどうするか迷っているうちにズルズルと今日まで先延ばしになっていたのでした。
そこでありきたりのモノを並べて
D71_1323.jpg
こんな感じに色紙に描くことにしました。
D71_1351.jpg
今日明日で何とか仕上がりに近くなると思います。
ところでこの絵の題は何としたもんだろうね、「花(刺繍)と猫(木彫)とティーカップ(主役の陶器)」

Comments







« »

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

kmhppy

Author:kmhppy
訪問有難うございます。下記関連サイトはフォトアルバムです。本文記事より進行の早いものもあるので、ぜひこちらもご覧ください。

kmhppy関連サイト
◆ familyフォトアルバム
◆ kmhppy氏のおバカな写真集
◆ ホームページTOP
◆ 全日本選手権フォトギャラリー
◆ 地方選手権フォトギャラリー
◆ ミニサーキットフォトギャラリー

◆ 野鳥フォトギャラリー
◆ GANREFアルバム
◆ Facebook

FC2カウンター
最新記事
ブロとも申請フォーム
検索フォーム