カメハッピー氏のフォトログ

Copyright © since 2007 kmhppy All rights reserved 当サイトおよび関連サイト内の画像の無断使用は固くお断りします。

黄花コスモスは何度咲く

撮影手記

2017/05/17
◆巨大ユリが咲いた◆
昨年末、3個300円くらいで売っていたスカシユリという百合の球根を庭の片隅にうえました。一緒に植えた多年草ポーチュラカは見る影もなく消滅していたので、春になっても芽を出さないユリも諦めていたのですが、目が出てきました。あっという間にメーター急に成長し、今では花弁長12㎝の花をボコボコ開花させてきました。
D71_1293.jpg
狭い庭なので、どこに植えても片隅になる訳ですが、これだけ大きく存在感を主張してくれると、その場がセンターとなります。
しかし、
デカすぎるのと少し赤が強く感じる色合いでどうも百合の品格を感じません。今年は、もう少し高価な淡いピンク(私が最も百合らしいと感じる色)のモノを植えてみようと思います。

この時期スカシユリ以外に新たに咲いていたのが、
黄花コスモスでした。これが黄花コスモスかどうか定かではありませんが、春から夏にかけて道端にたくさん咲いているコスモスのような花です。一般的なコスモスと葉の形状や咲く時期が違うので、コスモスではないかもしれません。
D71_1298.jpg
道端から引っこ抜いてプランターで育て、一旦花が終わり花の茎を切り取ったら、また新しく着蕾して咲きだしました。Wikによれば、黄花コスモスの花期は6月から11月とありましたが、これはうまくすると11月まで咲き続けると言う事なのかもしれません。

躑躅の鉢に
ベゴニアがたくさん生えてきました。苔まで貼った盆栽なので、雑草は抜くのですが、元は100円で買った処分品、無頓着に放置していました。躑躅の盆栽がベゴニアの花で覆いつくされるのももうすぐです。
D71_1294.jpg
躑躅も2度咲く(…笑)

そして最後に私が手掛けている枝垂桜はまだ咲き続けています。
D71_1305.jpg
徐々に色を深めて遠近感をつけて完成となります。

今まで枯れて姿が見えなかった葛が一気に繁りだしました。枝垂桜をそろそろ終了して、次は葛の絵の制作にかからなくてはなりません。
下書きの原型はとっくに完成しています。
D71_1310.jpg
あとは本物の葛の葉や蔦を見ながら、背景をリアルに仕上げようと思っています

Comments







« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

kmhppy

Author:kmhppy
訪問有難うございます。下記関連サイトはフォトアルバムです。本文記事より進行の早いものもあるので、ぜひこちらもご覧ください。

kmhppy関連サイト
◆ familyフォトアルバム
◆ kmhppy氏のおバカな写真集
◆ ホームページTOP
◆ 全日本選手権フォトギャラリー
◆ 地方選手権フォトギャラリー
◆ ミニサーキットフォトギャラリー

◆ 野鳥フォトギャラリー
◆ GANREFアルバム
◆ Facebook

FC2カウンター
最新記事
ブロとも申請フォーム
検索フォーム