カメハッピー氏のフォトログ

Copyright © since 2007 kmhppy All rights reserved 当サイトおよび関連サイト内の画像の無断使用は固くお断りします。

熊野古道を歩く

撮影手記

2017/05/20
今日は熊野古道詣での日です。最高気温の予即が30度とは言え、まだ5月です。寒さ対策で長袖の上着まで用意していきました。
集合AM7:15
湊川神社前に7:15集合
D81_1476.jpg
と言う事は、6:11発の神戸電鉄に乗って~高速神戸に6:55着と言う計画になります。5時起床、普段寝坊助なカァ~ちゃん、ガンバレ!(笑)…
恙無くバスに乗り込み一安心。
予定では4時間ほどバスに揺られて、熊野古道入り口に付くらしい。なんとなくシートが合わず、もぞもぞ気持ち悪い。このバスに4時間なんて耐えられないヨ、というわけで
いざ、ワ~プ
D81_1488.jpg
って、訳にはいきません。
うつらうつらしている間にワープしたかと思いましたが、現実は11:16熊野古道入り口に到着。集合から4時間後でした。
D81_1499.jpg
大集団ゆえ、3班に分けられそれぞれの語り部についていくことになりました。
D81_1502.jpg
三重、和歌山、奈良3県にまたがる「紀伊山地の霊場と参詣道(さんけいみち)」が2004年ユネスコ世界遺産として登録されました。熊野古道はその一つで、熊野三山(本宮大社、速玉大社、那智大社)に参る道なのです。
私たちが行ったのは熊野本宮への参詣道だったのかもしれません。
D81_1511.jpg
神社仏閣に行くとき、たいてい車で間近まで行くので通ったことはありませんが、細くてごつごつした山道が「参道」となっている場合が多いです。ちょうどそんな感じでした。
D81_1519_20170521170606686.jpg
私が最も期待していたのは
「古道」と言うのだから風景も古代を連想し、参詣道に両側には樹齢何百年と言う杉の木立があるものだと思っていました。
ところが、何だこの杉の木は…雌岡山のそれと大差ないじゃん。がっくりしましたが、そのうちに古代が私の目の前に現れるのではないかと言う期待が、わずかばかりのモチベーション・アップになっていました。本当は、置いて行かれると困るので、何とかついて行っていたというのが現実(笑)。
そして、
この三本松葉、これは外来種の松。
D81_1538.jpg
もうここに太古の日本はないのですね。
D81_1540.jpg
スタートから約30分で、一里塚跡に到着。ちなみに一里塚とか二里塚というのは豊臣秀吉の命によって街道が整備され、その道のスタート地点からの距離が分かるようにしたものだそうです。地図がすっかり書き換えられてしまった現在では、記念として僅かに一里塚跡が残っている程度だそうです。と、語り部が言っていました。
D81_1543.jpg
参詣道の入り口はいきなり左右に分かれていて、右側の方の道に入りましたが、確か矢印の先には「牛馬童子」とありました。
D81_1545.jpg
最初の目的地に着いたらしいです。その「牛馬童子」とは
D81_1556.jpg
なんじゃこりゃ、いったい何があるのかと思えば、
D81_1558_20170521183701da5.jpg
大いに期待外れなお地蔵さんがありました。語り部さんは何やら一生懸命説明しているようですが
たぶん内容は
D81_1565_20170521183702382.jpg
こんなところでしょう。

Comments







« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

kmhppy

Author:kmhppy
訪問有難うございます。下記関連サイトはフォトアルバムです。本文記事より進行の早いものもあるので、ぜひこちらもご覧ください。

kmhppy関連サイト
◆ familyフォトアルバム
◆ kmhppy氏のおバカな写真集
◆ ホームページTOP
◆ 全日本選手権フォトギャラリー
◆ 地方選手権フォトギャラリー
◆ ミニサーキットフォトギャラリー

◆ 野鳥フォトギャラリー
◆ GANREFアルバム
◆ Facebook

FC2カウンター
最新記事
ブロとも申請フォーム
検索フォーム