カメハッピー氏のフォトログ

Copyright © since 2007 kmhppy All rights reserved 当サイトおよび関連サイト内の画像の無断使用は固くお断りします。

2017和の心10~目白図

撮影手記

2017/04/11
◆目白のいる風景◆
今冬から健康維持のために毎日のように雌岡山に行って、梅林から神社までの行き帰りに写真を撮るという生活を繰り返しています。5月からは畑の水やりが毎日の日課になるので、そろそろ撮り納の時期になりました。
そして徐々に畑での野鳥撮影と移行していきます。

雌岡山で一番撮影機会があったのがメジロでしょうね、毎日どこかで出会いました。
冬場は木の実を食べによく出てきました。その木のみが落ち果てる頃にはその根元にある紫陽花の周りが小鳥たちの集合場所だったりしました。メジロだけでなく、エナガやシジュウカラも群れでやってきました。単独でヤマガラもよく見ました。
D3X_4799_21350_20170411094702a2a.jpg

D81_0338_20170411094707c16.jpg
餌になる木の実がある梅林の中央に小鳥たちが集まり、さらにコバエを追いかけてホバリングしてくれることが冬場の楽しみでもありました。
D3X_9370_25921_20170411094704980.jpg
梅林に春が来て
梅が咲くようになると、カメラマンだけでなく観梅客も増え、大いに賑やかな雌岡山でした。トラツグミブームもあって梅花以前から賑わっていました。
また、梅に目白を撮るんだという大勢のカメラマンを見ましたが、そう運良くメジロに出会えませんでした。春になり餌場が広がり、いくら梅の蜜がおいしかろうと、冬場の様にしょっちゅうと言う訳にはいきません。たまに出会うメジロは翼を広げたシーン限定で撮影しました。
D3X_0232_37261_201704110947004f2.jpg
そして今は桜の季節となりました。
D3X_6473_40969.jpg
小さいメジロを絵にしようと思うと、どうしてもミクロな観察が必要になってきます。以前描いた「桜花游雀図」で桜は使ったので
D71_0735.jpg
メジロが梅林で飛び交っている絵も描きましたが、その様子がイラストのようであり潰しました。
それがこれ、紅梅なんかどこかの看板か手拭の図案そのものです。我ながら笑ってしまいます。
img_0_201704111046128a9.jpg
そして今回が、藪椿目白図となりました。
D71_0730.jpg
よく見ればこの絵もイマイチです。花を描いた習作程度の扱いでいいでしょう。今はまだ水干絵具で着色したところですが、岩絵の具をかけて仕上げるかどうか迷うところです。

ブログランキングに参加しています。「野鳥写真」のバナーをポチッとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ

ついでに↓「👍 いいね!」を押して爺さんを励ましてやって下さい。




Comments







« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

kmhppy

Author:kmhppy
訪問有難うございます。下記関連サイトはフォトアルバムです。本文記事より進行の早いものもあるので、ぜひこちらもご覧ください。

kmhppy関連サイト
◆ familyフォトアルバム
◆ kmhppy氏のおバカな写真集
◆ ホームページTOP
◆ 全日本選手権フォトギャラリー
◆ 地方選手権フォトギャラリー
◆ ミニサーキットフォトギャラリー

◆ 野鳥フォトギャラリー
◆ GANREFアルバム
◆ Facebook

FC2カウンター
最新記事
ブロとも申請フォーム
検索フォーム