カメハッピー氏のフォトログ

Copyright © since 2007 kmhppy All rights reserved 当サイトおよび関連サイト内の画像の無断使用は固くお断りします。

2017雌岡山60〜春(梅に鶯)

撮影手記

2017/03/06
かんでかんでの梅園は満開です。雌岡山梅林に比べると小さい農園なのですが、手入れが行き届いているので樹勢も整い、気持ちがいいほど見事に咲きそろっています。
今日はこの大樹に用あり!
KIMG9776.jpg
「かんでかんでの梅園の大樹にアオゲラやアカゲラが10時から11時ごろにかけてよく出没する…」とほとんどガセのような情報を頼りに、雌岡山西麓の楽農センター内にあるかんでかんでに出かけてみました。
今日は、10時から11時にかけて、この大樹にはカラスはやってくるものの、啄木鳥類(アオゲラ)は来ませんでした。

ところが、梅の周りはにわかに忙しくなってきました。

◆梅に鶯◆
メジロの群れに紛れるようにやって来たのが、ミヤマホオジロでした。まだ北帰行していないのですね、そう言えばいつもチョロチョロ煩わしいジョウビタキを見ませんでした。
D3X_7875_34905.jpg
拡大画像
このブログでは何度も言っていますが、「梅に鶯」というのはただの諺です。
季節をあらわす代表的な花と動物を組み合わせた取り合わせのことで、決して生態をあらわした言葉ではありません。ただたんに春という季節を表現したものに過ぎません。「柳に燕」、「牡丹に蝶」、「紅葉に鹿」もそのときどきを代表する植物と動物です。
kmhppy流に言えば、梅の花に似合う鳥はすべて鶯なのです。何か?
D3X_7814_34844.jpg

D3X_7869_34899.jpg
梅の花に囲まれるように品よく止まってくれたら、スズメもウグイスなのです(笑)。
昨日畑でも見たホオジロですが
D3X_8010_35040.jpg
ここで見ると一段と優雅です。
D3X_8122_35152.jpg
拡大画像
この2羽はいつも一緒にいるようですが、微妙に離れていて、なかなか仲良くツーショットという訳には行きませんでした。
D3X_7551_34581.jpg
栗園で折角のツーショットチャンスがあったのですが、残念ながら距離が微妙に合いませんでした。
こちらは
D3X_7866_34896.jpg
ツーショットと言えなくはないが、枝被りが酷すぎてピントすら合いませんでした。
カワラヒワにメジロも梅林の常連さんです。スズメも梅園の方に向かってジャンプしましたが、彼らを梅の木で見ることはありませんでした。
D3X_7998_35028.jpg

D3X_7805_34835.jpg

D3X_7674_34704.jpg
今日はスズメ以外はすべてウグイスでした。

最後までご覧いただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。「野鳥写真」のバナーをポチッとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ

ついでに↓「👍 いいね!」を押して爺さんを励ましてやって下さい。

Comments







« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

kmhppy

Author:kmhppy
訪問有難うございます。下記関連サイトはフォトアルバムです。本文記事より進行の早いものもあるので、ぜひこちらもご覧ください。

kmhppy関連サイト
◆ familyフォトアルバム
◆ kmhppy氏のおバカな写真集
◆ ホームページTOP
◆ 全日本選手権フォトギャラリー
◆ 地方選手権フォトギャラリー
◆ ミニサーキットフォトギャラリー

◆ 野鳥フォトギャラリー
◆ GANREFアルバム
◆ Facebook

FC2カウンター
最新記事
ブロとも申請フォーム
検索フォーム