カメハッピー氏のフォトログ

Copyright © since 2007 kmhppy All rights reserved 当サイトおよび関連サイト内の画像の無断使用は固くお断りします。

2017菊日記1

撮影手記

2017/03/01冬至芽根分
IMG_9601[1]
春になりました。今日から「2017菊づくり大名人の花日記」、ブログの見出しとしては少し長いので略して「2017菊日記」が始まります。
昨年初めて懸崖菊を作り、菊づくりの初歩もおぼつかない超ド級の初心者なのに、迷人と謙遜することなくいきなり大名人と名乗る尊大かつ厚顔無恥の厚かましさであります。なので、自信満々んで失敗しているにもかかわらず、顧みず、さらに嘘の上塗りを繰り返し自己正当化を図ることは目に見えていますが、冷ややかに見守ってやってください。

春になれば、菊づくりの他に、冬の間放置していた畑の世話もしなくてはなりません。重い腹(コシと読むこと)を上げて、まずは畑へ
今日はジャガイモの植え付けですが、エンドウ豆とそら豆の畝が草にすっぽり覆われています。ものすごく予想通りの展開で驚きがありません。
KIMG9772.jpg
やっとそら豆の草を抜きましたが、同時に腰も抜け(腹が抜ければいいのに)てしまい。エンドウ豆はまた後日と言う事になりました。

◆新苗づくり~冬至芽根分け~◆
午後からは、抜けた腰をかばいながら菊づくり作業です。
園芸店で一鉢700円していたポンポン菊(ティエラ、ブルーミングビューティー)は繁殖禁止(販売してはいけないという意味と解釈)と表示されている代物でした。売れ残って廃棄処分同然に店頭に出たとき100円で買ってきて、一冬放置していました。
小さいながら新芽が出たので、挿し芽にしました。
D71_0296.jpg
これでうまく育てば、一番のお気に入りの緑色のポンポン菊を定価で購入し、来年は盛大に咲かせてみたいものです。

さあ、懸崖菊の根分けです
一冬放置した懸崖菊の元株を鉢から引っこ抜くと
D71_0306.jpg
外側にある冬至芽から摘み、6本の新苗を確保します。
D71_0304.jpg
元株は保険として予備の苗を取るために小さめの鉢に移して引き続き育てることにしました。
D71_0307_2017030114521608c.jpg
懸崖菊、スプレー菊を育苗鉢に植えて今日の作業は終わりです。
D71_0308.jpg
今年の懸崖菊は
5種類とも大懸崖、杉作り、静岡作りの3品、計15本の予定です。その他、スプレー菊、ポンポン菊は寄せ植えにして、小菊は盆栽仕立てにしてみたいと思っています。

静岡作り                杉作り
PB150608w[1] 500_14845442.jpg
静岡作りは上から下へ川の流れのように作り、杉作りは真上にタワーのように作ります。さてどうなることでしょうか。

Comments







« »

03 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

kmhppy

Author:kmhppy
訪問有難うございます。下記関連サイトはフォトアルバムです。本文記事より進行の早いものもあるので、ぜひこちらもご覧ください。

kmhppy関連サイト
◆ familyフォトアルバム
◆ kmhppy氏のおバカな写真集
◆ ホームページTOP
◆ 全日本選手権フォトギャラリー
◆ 地方選手権フォトギャラリー
◆ ミニサーキットフォトギャラリー

◆ 野鳥フォトギャラリー
◆ GANREFアルバム
◆ Facebook

FC2カウンター
最新記事
ブロとも申請フォーム
検索フォーム