カメハッピー氏のフォトログ

Copyright © since 2007 kmhppy All rights reserved 当サイトおよび関連サイト内の画像の無断使用は固くお断りします。

2017雌岡山44〜春(虎鶫)

撮影手記

2017/02/19
おはようございます。
昨日は春のような麗らかないい天気でしたね。3度も雌岡山に行ってしまいました。
ここ数日トラツグミも見ていなかったので、早朝一番乗りを目指して行ってみると、シロハラやツグミと一緒に平然と餌あさりしていました。また夕方の誰もいない時間帯に行ってみても、同じような場所に出没していました。
それ以外の時間帯は、観梅客が梅林の中に入るので、きっと山の中に退避していたと思います。昨日は、想ちゃんが遊びに来ていたので、昼前に梅林に写生をしに行きましたが、ツグミもシロハラも見ませんでした。

では、夕方見たトラツグミより
◆頭隠して尻隠さず◆ 
日没まじかの夕方、誰もいなくなった雌岡山梅林は朝と反対向きの光が低く差し込んで、前(西向き)がその眩さに何も見えないくらいでした。
ゆっくり登っていきやや後ろ(東向き)を振り向けば
D3X_2286_29221_2017022003221708a.jpg
梅の木の隙間からトラツグミです。
私に気付いて、すぐに飛び立ち梅の木陰に隠れてしまいました。朝一番と違って、やはり夕方は少し過敏に反応します。
D3X_2291_29226.jpg
2000×1333画像
少し咲いている梅の中に身を寄せました。顔が写っていれば最高なのですが…、「頭隠して尻隠さず」の図は、ギャグならともかく、絵としては全然面白くありませんね。
「梅花虎鶫図」はこれが最後になるかもしれないので拡大画像も付けました。

◆トラツグミをまだ見ぬ人のために◆ 
観梅客が多いこの時期に普通に出かけても決して見ることはできないと思います。まず見たければ、一番乗りか日没前の誰もいない時間帯しかありません。
駐車場から急な坂道を登り切ったら右側の雑木林側にあばら小屋があります。
KIMG9764.jpg
その反対側が梅林です。左側の梅林をそーっと覗くようにして見るとトラツグミがAの位置(すぐそば)にいることがあります。
無題
誰かがスタスタ歩いて行けば、Aにいたトラツグミは矢印の方向に逃げていきます。
もし、Aの位置にいなければそのまま坂道を上がり、小道の入り口から周辺を観察してください。よくBの位置によくいます。
AにもBにもいなければ、小道の前方に注意しながら前に進むとCの位置で餌を探している姿をよく目撃しました。
これは、あくまで梅林にトラツグミを撮りたいという人以外いない場合です。

◆出会い頭の野鳥◆ 
シジュウカラ
D3X_2250_29185.jpg

ウグイス
D3X_2267_29202.jpg

ブログランキングに参加しています。いつもご協力していただいき、感謝申し上げます。
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ

ついでに↓「👍 いいね!」を押して爺さんを励ましてやって下さい。

Comments







« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

kmhppy

Author:kmhppy
訪問有難うございます。下記関連サイトはフォトアルバムです。本文記事より進行の早いものもあるので、ぜひこちらもご覧ください。

kmhppy関連サイト
◆ familyフォトアルバム
◆ kmhppy氏のおバカな写真集
◆ ホームページTOP
◆ 全日本選手権フォトギャラリー
◆ 地方選手権フォトギャラリー
◆ ミニサーキットフォトギャラリー

◆ 野鳥フォトギャラリー
◆ GANREFアルバム
◆ Facebook

FC2カウンター
最新記事
ブロとも申請フォーム
検索フォーム