カメハッピー氏のフォトログ

Copyright © since 2007 kmhppy All rights reserved 当サイトおよび関連サイト内の画像の無断使用は固くお断りします。

2017雌岡山13〜冬(虎鶫)

撮影手記

2017/01/31
明日から2月、本格的な寒さはまだこれからだというのに、雌岡山のトラツグミブームはまだ暑いです。

◆今日もトラツグミ◆
今日の3時のおやつは豚饅でした。ぺろりと平らげて雌岡山に行くと、トラツグミブームはまだ依然として続いていました。
4時を過ぎ陽も傾きかけた頃、いつしかカメラマンも私の回りから消えていました。もう一回りのつもりで、いつもの散歩コースを歩いていると、パタパタと2羽の鳥が舞い降りてきました。早速ピントを合わせて確認してみると
D81_9832_20170131191520c56.jpg
手前の1羽はツグミでした。少し離れたところに下りたもう1羽は…逆光で少し見えにくかったのですが
ジャジャジャジャ〜ン
D81_9841_20170131184517436.jpg
2000×1333画像
トラツグミです。
ところがアングルが悪過ぎる。障害物ありのやや後ろ姿です(障害物は拡大画像で確認できます)。うまく前方へ回り込んでやろう…
D81_9861.jpg
2000×1333画像
しかし、これ以上近くに寄れません…、なんでかって?
それは逃げられたからです(笑)。誰もいなくてよかった。スケベ心から仕出かした失敗でしたが、今日も目出たく名物を拝めました。

それではあらためて
◆トラツグミ撮影ポイント◆
地図の右側が駐車場で、そこから坂道を上がってくると梅林です。点線は私の散歩コースです。何度かうろうろ巡り歩いて飽きると、神社の方へ上がっていきます。
無題1
トラツグミがよく出没するのは地図中のA地点らしく、昨日はAを狙うカメラマンが多かったように思います。しかし昨日私がトラツグミを見つけたのがB地点でした。なぜか今日は、カメラマンがB地点にシフトしていました。
D81_9198_201701311851086b2.jpg
(B地点を狙うカメラマン)
皆さん根気よくポイント周辺に気配りされているようです。
私は、そう言う事にあまり拘りがなく。メジロに四十雀、ヒヨドリにカラスと何でも御ざれです。
そして今日、みんなが帰った後でトラツグミが現れたのが、C地点でした。
さて明日は、みんながどの地点を狙ってスタンバイするか楽しみです。が、私なりの結論を申しますと
トラツグミは人がいないところに出てくる
これに尽きると思います。
グッドラック、エブリボディー!

◆今日の出会い頭◆
流石梅林の王、迫力ありますなぁ〜、是非拡大画像で見て下さい。
D81_9469.jpg
2000×1333画像

D3X_8058_24609_201702010755466bc.jpg

ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ


Comments







« »

07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

kmhppy

Author:kmhppy
訪問有難うございます。下記関連サイトはフォトアルバムです。本文記事より進行の早いものもあるので、ぜひこちらもご覧ください。

kmhppy関連サイト
◆ familyフォトアルバム
◆ kmhppy氏のおバカな写真集
◆ ホームページTOP
◆ 全日本選手権フォトギャラリー
◆ 地方選手権フォトギャラリー
◆ ミニサーキットフォトギャラリー

◆ 野鳥フォトギャラリー
◆ GANREFアルバム
◆ Facebook

FC2カウンター
最新記事
ブロとも申請フォーム
検索フォーム