カメハッピー氏のフォトログ

Copyright © since 2007 kmhppy All rights reserved 当サイトおよび関連サイト内の画像の無断使用は固くお断りします。

変態新聞(毎日新聞の別名)

撮影手記

言うまでもありませんが朝日新聞同様、毎日新聞もクズ新聞です。朝日が捏造新聞と呼ばれ、毎日は「変態」と呼ばれています。
20121211161427218.jpg
テレビドラマでよく登場する架空新聞社である毎朝新聞などと言うものはたとえドラマ中でも、「捏造+変態」なとてつもなく屑で糞な新聞社なのです。毎朝新聞記者と聞くだけで悪人をイメージしてしまいます。

◆変態新聞◆
毎日新聞が変態新聞と呼ばれるわけは、
日本人が読まないことをいいことに、海外向けに発信している毎日新聞の英語版において、何年もの間日本人がとてつもなく異常な変態であるでっちあげニュースを流し続けていました。

ネットでその事が発覚し、過去の記事も拾っていったらとんでもない悪質極まりない内容で、何年もひたすら続けていたこと、嘘記事であるということを全く書かないで配信し続けていたことが判明しました。

毎日新聞が描き続けた変態記事
1)「日本人の母親は、中学の息子が入学試験に合格するためにはどんなことでもする。『お母さん』、息子のハルキは内気に、しかし、しっかりとした声で言った。『お母さんとやりたい』。そして、毎晩、ハルキの勉強は、15分間の母親によるフェラチオから始められた。 彼の集中力は向上した。そして彼の成績は急上昇した。」

2)「どんな若い女性も自分自身のバイブレーターを持ち歩いているので、日本の街角は騒音にあふれている。女性のためのアダルト商品は日本で大きな成長をとげている」

3)「六本木のあるレストランでは、日本人は食事の前にその材料となる動物と獣姦する」

4)「ほとんどすべての漁師は海でマンタとSEXしている」

5)「日本人女性の55%は、出会ったその日に男と寝る。」

等々、こんな記事をネットの
有志が調べて判明しているだけで9年以上にもわたり、全年齢層向けの英語版毎日新聞の記事として配信し続けていました。
そしてこのことが発覚した後に毎日新聞が取った対応というのは、記事を削除し、この記事を作成・配信していたデジタルメディア局に対して、デジタルメディア局の最高責任者だった朝比奈豊を常務から代表取締役社長へ昇進、デジタルメディア局長だった長谷川篤を取締役デジタルメディア担当へ昇進
デジタルメディア局次長だった磯野彰彦をデジタルメディア局長へ昇進
記事を担当していたライアン・コネルを休職3ヶ月、という処分を行いました。

朝比奈豊に至っては今や会長です。

わかっているだけで9年以上日本を貶める嘘記事を海外向けに配信し続けた事を
毎日新聞社は功績だと判断していたのです。
ですのでたとえば朝比奈豊は「役員報酬を1ヶ月だけ10%減俸」
(本給には触れていないので痛くもかゆくも無い内容)
などの処分を発表して批判をかわしつつ、
そのすぐ後にそれぞれを昇進させるという人事を行ったとしか思えません。

引用元:パチンコ屋倒産を応援するブログhttp://ttensan.exblog.jp/23769691/

Comments







« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

kmhppy

Author:kmhppy
訪問有難うございます。下記関連サイトはフォトアルバムです。本文記事より進行の早いものもあるので、ぜひこちらもご覧ください。

kmhppy関連サイト
◆ familyフォトアルバム
◆ kmhppy氏のおバカな写真集
◆ ホームページTOP
◆ 全日本選手権フォトギャラリー
◆ 地方選手権フォトギャラリー
◆ ミニサーキットフォトギャラリー

◆ 野鳥フォトギャラリー
◆ GANREFアルバム
◆ Facebook

FC2カウンター
最新記事
ブロとも申請フォーム
検索フォーム