カメハッピー氏のフォトログ

Copyright © since 2007 kmhppy All rights reserved 当サイトおよび関連サイト内の画像の無断使用は固くお断りします。

2017雌岡山2〜冬(烏)

撮影手記

2017/01/15
◆初雪◆
最強寒波を率いて冬将軍到来。おかげさまででスキー場は賑わっているという。当地もそのおこぼれに預かるように珍しく雪が降り、これまた珍しくいつも見る風景が真っ白い絨緞で覆われ華やいで見えました。と言っても、雪国のそれとはかなりの隔たりがあります。
D71_0019.jpg
庭のミカンの木も真っ白な綿帽子をかぶっていました。半切りミカンの生る不思議な木。小鳥観察のために作ったのですが、まだここで小鳥を見たことがありません。それでも懲りずに、新しい半切りミカンを生やしておきました。
D71_0023.jpg
「そうだ、こういう日は雌岡山に上がって…」などという大それた考えはまず起きません。暖房の効いた部屋でぬくぬく過ごすに限ります。
ということで、昨年のアーカイブ

2016秋
◆ステンドカラス◆
野鳥ファンがおおよそ無視して通るカラスと言う黒い鳥がお気に入りです。
紅葉の季節の神出神社の一角によくカラスが集まります。と言ってもみたいときにいるわけではなく、たまたまいることの方が多いのですが決まって裏側です。
D3X_1242_15480_201701150849063d4.jpg
逆光に紅葉が透けて、まるでステンドグラスのようです。
D3X_9539_13778_201701150849087ff.jpg
真黒なカラスですが、背景の白トビを恐れず明るめに撮るとカラスがよく写ります。上の写真はアンダーに写ってしまいトーンアップしましたが、白トビは気になりません。
ステンドグラスにはなりませんでしたが、森の中のカラスです。
D71_4451_0241_201701150849097fb.jpg
雌岡山に小鳥を撮りに出かけて、カラスしか写して帰らなかったことが度々あり、その都度カラスをどうしたらメジャー入りできるだろうと考えました。
今年は、桜とカラスの組み合わせを狙ってみたいですね。
img_0_20170115090108521.jpg
ピンクの明るいステンドグラスならぬステンドカラスに期待しています。

Comments







« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

kmhppy

Author:kmhppy
訪問有難うございます。下記関連サイトはフォトアルバムです。本文記事より進行の早いものもあるので、ぜひこちらもご覧ください。

kmhppy関連サイト
◆ familyフォトアルバム
◆ kmhppy氏のおバカな写真集
◆ ホームページTOP
◆ 全日本選手権フォトギャラリー
◆ 地方選手権フォトギャラリー
◆ ミニサーキットフォトギャラリー

◆ 野鳥フォトギャラリー
◆ GANREFアルバム
◆ Facebook

FC2カウンター
最新記事
ブロとも申請フォーム
検索フォーム