カメハッピー氏のフォトログ

Copyright © since 2007 kmhppy All rights reserved 当サイトおよび関連サイト内の画像の無断使用は固くお断りします。

2017白鳥日記29~安来3-9

撮影手記

2017/01/07
◆いよいよ本番◆
氷に閉ざされている目の前の田圃の白鳥を、ざっと目算してみました。大体300羽近く集結しています。超過密、いつもは遠くにいる白鳥が今日は目の前にいます。
D81_7200.jpg
空から帰還したのであれば、空いている田圃に降りてくるのでしょうが、隣の餌場から道路を横切ってこの田圃にそっくり帰って来たのでしょう。だからこんなに過密だったんでしょう。
氷が解けても一向に飛ぶ気配もなく、カメラマンを避けながら、一旦北隣りの田圃に移動して、ぞろぞろと道路を横切り餌場に向かって歩いていきます。
背後が
KIMG9738.jpg
こうなってしまったときには、沢山いたカメラマンも諦め色濃厚で徐々に少なくなりました。私の目の前には10羽ほどの白鳥が残るのみでした。
KIMG9739.jpg
実は、カメラマンがいなくなったこれからが白鳥撮影の本番なんですよ。
本当に皆さんどんな写真を撮りに来ているのでしょうね、いつも疑問に思う次第です。
白鳥が飛び立つ勇姿を丸ごと障害物無しでカメラに収める絶好の時間帯です。

あの大柄なアヒルがスワンに豹変する瞬間です。
これを一点集中で撮らんで何を撮ろうとするかヘボカメラマンどもめ、喝!
意地のSS1/8秒
D81_7548_20170110182734372.jpg
2000×1333画像
しかし、日が高くなり風で写り込みが消えてしまっては、今日も撮ろう、じゃなく徒労に終わりました。
D81_8159_20170110182736e8e.jpg
2000×1333画像
意地とは言え、さすがのSS1/8秒ではF13となり、メルトダウン崩壊寸前、センサーダストオンパレードの臨界点でした。
D81_8580_20170110182738dbf.jpg
3000×2000画像
どれも見飽きた陳腐な写真ばかりで申し訳ありません。
これ以外に撮れる写真も撮りたい写真も今は見つからなく、ただ「ちょっと飽きた」と言った感じです。もしかして、これが今シーズン最後の白鳥撮影になるかもしれません。
最後は3000ピクセル特大写真で締めくくっときます。

「それにしてもSS1/8秒でよくここまでパーフェクトに撮っているもんだねぇ〜」、もしこんなご感想をお持ちになられたらどしどしコメントして下さい(笑)。

Comments

4倍でも無理っす!
オラは、SS1/30でも未だ完璧なのが撮れてません!
去年は、お土産写真にはしりましたが今年は初心に戻って、スローシャッターの訓練に励みます!
岡国にお越しの際は、ご教授お願いいたします。m(_ _)m
勝手に弟子様 こんばんは
写真の世界ではスロー流しなどというものは邪道ナのかもしれませんネ。自分でも、既成概念への反抗だと思っています。でも自称プロというヘッポコカメラマンには出来ないことなのでそこに価値を見いだしたいです。
岡国で話す機会があればまた宜しくお願いします。







« »

03 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

kmhppy

Author:kmhppy
訪問有難うございます。下記関連サイトはフォトアルバムです。本文記事より進行の早いものもあるので、ぜひこちらもご覧ください。

kmhppy関連サイト
◆ familyフォトアルバム
◆ kmhppy氏のおバカな写真集
◆ ホームページTOP
◆ 全日本選手権フォトギャラリー
◆ 地方選手権フォトギャラリー
◆ ミニサーキットフォトギャラリー

◆ 野鳥フォトギャラリー
◆ GANREFアルバム
◆ Facebook

FC2カウンター
最新記事
ブロとも申請フォーム
検索フォーム