カメハッピー氏のフォトログ

Copyright © since 2007 kmhppy All rights reserved 当サイトおよび関連サイト内の画像の無断使用は固くお断りします。

但馬旅行記

撮影手記

2016/12/06
◆空の城◆
小雨の降る朝、但馬国の香住港を目指す旅に出ました。播但自動車道終点の和田山インターを下りるとちょうどお昼でした。数年前に来たとき、パオパオという小洒落た土産物屋さんがあったことを思い出し、かすかな記憶を辿って注意深くあたりを眺めながら走ったのですが、あっという間に町を通り過ぎてしまいました。うっかり通り過ぎたと思い、逆戻りして和田山インターを通り過ぎてもありませんでした。後で調べたらもう存在していないことが分かりました。
そうこうしていると、天空の城とか日本のマチュピチュとか言われている竹田城の案内標識が目に入りました。ここまで逆走してしまったら、もう行くしかありませんよね…
D3X_2101_18689.jpg
拡大画像
天気も悪くあまり歩きたくなかったので、直接竹田城には行かず、向かい側の立雲狭から眺めることにしたのでした。
雨にむせぶ紅葉の竹田城もいいもんだと勝手に納得し、
もうこの時はパオパオに行くのはあきらめて、立雲狭の近くにあったうどん屋でかなり遅いお昼を済ませ、一路香住港を目指しました。

じゃ~ん、
D3X_2171_18759.jpg
日が暮れるまでに何とか香住港に到着、お目当てはイカ釣り船に乗って、夜釣りなはずがありません。この時期香住とくれば、言わずもがなカニです。
D3X_2178_18766.jpg
今夜は、旅館「丸世井」で蟹三昧。
食事中は、蟹汁まみれ写真を撮る事も忘れる程に「食う」に熱中し、しまいには酔いが回って意識も朦朧となり、さらにこみ上げるゲップをこらえながら、部屋に帰るなりバタンキューでした。

2016/12/07
◆空の駅◆
カニをたらふく食べた翌日は、昨日雨で行きそびれた余部橋梁に行ってみました。
D3X_2286_18874_2016120807222187c.jpg
拡大画像
以前の大事故以来、近代化され、今では古い橋梁と新しい橋梁が並んで立っています。古い方はモニュメント半分残されるようです。
D3X_2253_18841.jpg
鉄骨で組まれた古い橋梁は味がありますね、10年位前に来てみたかった。
階段や坂道を上がっていくと、JR山陰本線余部駅があります。以前の線路と橋梁は「空の駅」として保存されていました。さらに展望台でも作るのでしょうか、クレーンが朝からやかましく動いています。
やっと頂上に到着、ここから毎日高校に通っている生徒さんはきっと足腰が丈夫です。
D3X_2210_18798.jpg
この鳥取~兵庫~京都の日本海は山陰海岸ジオパークといわれる景勝地です。今は冬の荒波のシーズンです。
D3X_2436_19024.jpg
拡大画像
遊覧までする気はないのでせめて日本海の荒波だけでもと思い余部の海岸までやってきました。
IMG_9762.jpg

Comments







« »

07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

kmhppy

Author:kmhppy
訪問有難うございます。下記関連サイトはフォトアルバムです。本文記事より進行の早いものもあるので、ぜひこちらもご覧ください。

kmhppy関連サイト
◆ familyフォトアルバム
◆ kmhppy氏のおバカな写真集
◆ ホームページTOP
◆ 全日本選手権フォトギャラリー
◆ 地方選手権フォトギャラリー
◆ ミニサーキットフォトギャラリー

◆ 野鳥フォトギャラリー
◆ GANREFアルバム
◆ Facebook

FC2カウンター
最新記事
ブロとも申請フォーム
検索フォーム