カメハッピー氏のフォトログ

Copyright © since 2007 kmhppy All rights reserved 当サイトおよび関連サイト内の画像の無断使用は固くお断りします。

2017白鳥日記7〜安来1-5

撮影手記

2016/12/02
◆松江フォーゲルパーク◆
午前の白鳥撮影が一息ついて、夕方の撮影までの暇つぶしに松江フォーゲルパークに行くことにしました。
D71_0943_18124.jpg
途中宍道湖畔で車を止めて、嫁が島を撮影。
D71_0949_18130.jpg
有名な夕日スポットで、月毎に夕日の沈む位置など詳しく説明されていたりします。まあそういうところですから、昼の日中に来ても誰もいません。この日は無風の快晴の1日だったので、夕方はカメラマンでさぞや賑わったことでしょう。
D71_0961_18142.jpg
宍道湖畔を走り
途中コンビニで昼食を仕入れて、11時前に到着。
KIMG9669[1]
ちょっと前までハロウィンでしたが、今はクリスマスです。まだ点灯していない電飾が外の光を浴びキラキラしています。金曜日と言うことで客も少なく、スタッフの方が多くいるように見えます。いつ倒産してもおかしくない状態に見えるのは私だけでしょうか、心配です。
私がここに来た第一の目当てはキンケイでしたが、スタッフがフクロウショーをしきりに勧めてくれるので、まあ暇つぶしに行ってみることにしました。
D71_1002_18183.jpg
フクロウの種類は忘れましたが、忠実によく働いておりました。フクロウ版
「飯の為なら何でもするズラ!!」だと思ってみていました。
D71_1092_18273.jpg
金剛鸚哥は犬のような鳥と言われるくらい人間に懐く鳥です。飯のためにせっせと芸を披露していました。
参考までに(旧名:「飯の為ならなんでもするズラ!!」
b0155370_1174358.jpg
フクロウショーは当園の順路の最終地点でやっているので、ショーが終わりキンケイ舎のある山頂に行くには、kmhppy的には順路逆回りで目指しかありません。
すれ違う人たちの違和感に満ちた表情は無視して近道を行きますが、何か?
今日はスケッチ無しで写真だけ。さてさて、キンケイが最も輝いて見えるポーズとは何ぞや?!と自問しながら撮りました。
古代より多数の日本画家が描き続けている「梅花**鳥図」なのか
D71_1230_2016120607173746d.jpg
笹薮をのたのた歩き回っているよりは、梅の木に止まって梅花を纏う錦鶏の方が一層華やかではある。

注)キンケイの表記は「金鶏」と書くのが正しいと思いますが、kmhppy的には「錦鶏」と書きたいと思います。パッと見た目は金色ですが、金だけじゃなく緋、碧、瑠璃、銀と高貴な色合いの衣は「錦」と言うべきです。そして、その錦をいかに表現するかが私の今の課題です。

Comments







« »

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

kmhppy

Author:kmhppy
訪問有難うございます。下記関連サイトはフォトアルバムです。本文記事より進行の早いものもあるので、ぜひこちらもご覧ください。

kmhppy関連サイト
◆ familyフォトアルバム
◆ kmhppy氏のおバカな写真集
◆ ホームページTOP
◆ 全日本選手権フォトギャラリー
◆ 地方選手権フォトギャラリー
◆ ミニサーキットフォトギャラリー

◆ 野鳥フォトギャラリー
◆ GANREFアルバム
◆ Facebook

FC2カウンター
最新記事
ブロとも申請フォーム
検索フォーム