カメハッピー氏のフォトログ

Copyright © since 2007 kmhppy All rights reserved 当サイトおよび関連サイト内の画像の無断使用は固くお断りします。

2016青砥会7〜酉

撮影手記

◆干支せとら.◆
えとせ寅?
D71_0823.jpg
拡大画像
虎ではなくライオンですが、この話は後程…
さて
昨日、久々の日本画教室青砥会では課題をいただいて1日中スケッチをしていました。その中で出た話に、干支を描くというのがありました。来年の干支は酉(とり)で、鳥と言っても一般的には鶏を指すようですが、ニワトリってどこにいるの?
鶏の置物を描いている人もいましたが、どうも置物は性に合いません。どかかに雄鶏はいないものか…、動物園のHPで絵になりそうな雄鶏を見つけたので、早速行ってみました。
KIMG9659[1]
定番王子動物園です。
私の行き先は、鶏のいる「動物とこどもの国エリア」です。ホロホロチョウや鶏など飛べない鳥とヤギや羊らが放し飼いにしてあり、まあ一般的にふれあい広場のようなところです。ここに来る大人は幼児の保護者とアホなジジイくらいです(笑)。
鶏小屋の前に座り、スケッチブックを広げていざ写生と言う段になって、係員に「ここは写生禁止です。」と注意されてしまいました。えっ、見落としたかと思って、いったん外に出てあらゆる説明や注意書きを見ても禁止されているには飲食だけでした。
文句を言いたい気持ちはぐっと抑えて
とりあえずスケッチブックにあらかじめ考えていた構図を引き(尻尾を高く上げちょっと振り向いた姿勢)、携帯で写真を撮ってきて細部を仕上げていきました。
D71_0815.jpg
参考資料
KIMG9652[2]
鶴舎の前で鶏を描いている爺さんはきっと変人扱いされていたかもしれません。3時間近くいてたった2作しか書けませんでしたが、写真はたくさん撮ったので、後でゆっくり書こうと思います。
最後に猛獣舎によって帰ることにしました。期待通りどの猛獣たちもクタ~ッとなって昼寝中でした。
KIMG9657[1]
上の窓から見たライオンは♂♀別々に寝ていましたが、下に回って、ちょうど矢印のあたりから見たとき、仲睦まじく寄り添って寝ていました。しかも鶏のようにちょこまか動かない、ほとんどモデル状態です。
これを逃す手はありません。冒頭の写真は本日の最高傑作です。

青砥会のお題2点
カレイの干物、そごう西神店で購入した高級な干物です。
D71_0826.jpg
モデルデッサン
D71_0825.jpg

別途進行中の日本画下絵(F10号:ほぼA2サイズ)
D71_0832.jpg




Comments







« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

kmhppy

Author:kmhppy
訪問有難うございます。下記関連サイトはフォトアルバムです。本文記事より進行の早いものもあるので、ぜひこちらもご覧ください。

kmhppy関連サイト
◆ familyフォトアルバム
◆ kmhppy氏のおバカな写真集
◆ ホームページTOP
◆ 全日本選手権フォトギャラリー
◆ 地方選手権フォトギャラリー
◆ ミニサーキットフォトギャラリー

◆ 野鳥フォトギャラリー
◆ GANREFアルバム
◆ Facebook

FC2カウンター
最新記事
ブロとも申請フォーム
検索フォーム