カメハッピー氏のフォトログ

Copyright © since 2007 kmhppy All rights reserved 当サイトおよび関連サイト内の画像の無断使用は固くお断りします。

2016菊日記10

撮影手記

◆各花一斉に開花◆
今日はあいにくの曇り空で昼から雨まで降ってきました。昨日の小春日和で、懸崖菊が一斉に開花を始めました。本来ならば一機に開花するように芽摘みで調整したはずなのですが、まばらに咲き始めたところを見ると、微妙に失敗したのだと思います。
D71_9574.jpg

D71_9575.jpg

D71_9571.jpg

D71_9572.jpg
「初日の出」と「歌」が出だしから快調で、もうすぐ満開です。
奇をてらい寄せ植えタワーづくり(単品なら杉づくり)とにした『晴れ姿」、名無しの懸崖で途中で骨折・切断の事故に遭い、あえなく懸崖づくりを諦めて盆栽づくりになったのが、はからずも同じ「晴れ姿」でした。
宅配便で届けられた苗の包みを開けると、5種10本の苗が10個のビニールポットに分けて植えてあり、2個のポットに1つの名札が添えられていました。その名札には「花日記 朱桃色平弁丁字大作中咲」と書かれていました。これを見てどんな花が咲くのかイメージできませんでした。大きな植木鉢に植え替えたとき、5鉢に名札を付けましたが、残りの5鉢は間もなく区別がつかなくなり名無になってしまいました。蕾がつく頃になって、葉や茎の色形でやっと区別がつくようになりました。
D71_9573.jpg

D71_9568.jpg
そのような理由で懸崖になれなかった「晴れ姿」は
開花も早く、花もシンプルで丈夫そうです。来年はメインの大懸崖に仕立てたいものです。
D71_9570.jpg

D71_9569.jpg
そして最後に我が家の問題児「シン乙女」
D71_9576_20161108134000959.jpg
下衆の極みではないので蕾のままで終わるってことはないと思いますが、ちょっと心配です。
そうそう、今日もホームセンターの特価品で面白いものを見つけました。
花の時期が終わって、幹を切り取られてしまった八重咲きのポンポン菊です。どんな花が咲いていたか分かりませんが、培養して来年は大鉢一杯に咲かせてみたいと思います。
D71_9577.jpg
無許可での繁殖禁止と書いてありますが、商売禁止という意味であって、個人で株を増やす分には問題ありません。
今年初めて懸崖菊を栽培したのですが、苗はネット販売で5種10本で送料込みで3500円程で買いました。ひ弱で小さく見えたので、なんだかすごく高価に感じました。実は、菊は生命力が強く、摘んだ芽を地面に放置しているだけで根が生えてくるほどタフです。園芸店に並んでいる見事な菊は高価なので、それが廃棄される頃に来年の苗用に安価で買うことにしました。


Comments







« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

kmhppy

Author:kmhppy
訪問有難うございます。下記関連サイトはフォトアルバムです。本文記事より進行の早いものもあるので、ぜひこちらもご覧ください。

kmhppy関連サイト
◆ familyフォトアルバム
◆ kmhppy氏のおバカな写真集
◆ ホームページTOP
◆ 全日本選手権フォトギャラリー
◆ 地方選手権フォトギャラリー
◆ ミニサーキットフォトギャラリー

◆ 野鳥フォトギャラリー
◆ GANREFアルバム
◆ Facebook

FC2カウンター
最新記事
ブロとも申請フォーム
検索フォーム