カメハッピー氏のフォトログ

Copyright © since 2007 kmhppy All rights reserved 当サイトおよび関連サイト内の画像の無断使用は固くお断りします。

2016青砥会5〜錦鶏3

撮影手記

◆金鶏鳥を求めて◆
フォーゲルランドに約7時間滞在して、5枚のスケッチとイメージから起こした絵を1枚描きました。お昼ごはんを食べたり園内の見学もしましたから、1作品につき1時間足らず、いや実感としては30分程度で描いています。

この度、私が金鶏鳥に憑りつかれ、次回作の主題に選んだ理由は…
D81_0369_20161026130418fba.jpg

D81_0359.jpg

D81_0346_201610261208187fd.jpg
ご覧のように、金鶏鳥は全体がメタリックな絢爛豪華な色彩の鳥です。
しかもこの鳥は頭から尾羽の先まで全長90㎝の尾長鶏で、昔の日本画家が「孔雀+尾長鶏」をモチーフにして競って描いていた鳳凰という架空の鳥がいますが、まさに現代の鳳凰と呼べる鳥なのです。
3年前、神戸動物王国に孫たちと行ったときは、何気なしに見ていた金鶏鳥でした。いざ、もう一度ゆっくり見たいと思い先日行ったところ、雄鶏はいなくて雌鶏だけでした。がっくりしているところに、松江フォーゲルパークに雄鶏がいることが分かり、思い立ったら行き時ということで早速行ったのでした。
まあ、何という行動力…自分でも驚くほどです。

欲張りな私は、
金鶏鳥の魅力の全ての要素を漏れなく表現しようとし考えました。どこかを強調すると何かが消える方式で、これという構図が見つかりませんでした。画像検索で資料をあさっていると、それをごく自然に実写していたのが後ろ向きか横向きの構図だけでした。
前もって考えていた後ろ向き構図に当てはめてながら止まり木の金鶏鳥をスケッチするとこんな感じです。
D71_0024.jpg
ほとんど地面に降りない金鶏鳥が、止まり木から地面に降りてきたところを咄嗟にスケッチした横向きの絵です。
D71_0050.jpg
思い切った装飾画にする以外、どちらも似つかわしい背景が思いつきません。

自然界の雉類は深い藪の中にいることが多く、
「雉も鳴かずば撃たれまい」と言われるほどに見つけにくい鳥です。笹に覆われている深い藪で運よく見つけられた、幸運を呼ぶ鳥のように描けないか、そう思えば思うほど前向きの構図で描きたくなります。いかにも藪の中を徘徊しているような図、そして思いついたのがこの図です。
D71_0022_2016102612134497e.jpg
地面を歩いていたとき似たような姿になることがありましたが、振り向くようなしぐさは見られませんでした。しかし、前を向いて一直線に歩いている姿より首を捻って何かを探している素振り、これこそ私の求めていたイメージでした。
そして、この構図に全ての金鶏鳥の持つ要素を盛り込んで、画面いっぱいに描くことができました。
もう鶏舎の金鶏鳥には目もくれず一心に描いていました…我ながらご立派?。

◆裏大山スケッチ紀行(奇行)◆
金鶏鳥が一段落し、翌朝は白鳥を撮って帰路につきました。
帰り道は裏大山を眺めて帰ることにしました。以前何度も写真を撮ったことのある御机の藁葺屋
D71_0034_20161026122232462.jpg
秋晴れとまではいきませんが、さぞかしカメラマンや画家たちが取り囲んでいるだろうと思ったのですが、誰もいません。車から出ると強風で寒い!これじゃは誰も来ませんね…。そのまま帰るのも癪なので、一枚描いて帰ることにしました。
強風でめくれる用紙を押さえながら描くのも大変、荷物が風に飛ばされないように注意を払いながら描くのも大変、何より身にしみる寒さが大変でした。
鼻水がタラ~りとなった時点で、途中終了。

◆金鶏鳥図イメージの作成◆
大山スカイラインを走っていると、笹藪があちらこちらにあります。これは金鶏鳥のいい背景になるかもしれません。そう思い、パーキングに車を止め、スケッチに出かけました。日も差さないくらいの森林ですから風がありません。
まずスケッチブックに金鶏鳥を描きます。何度も描いているので、体が覚えているのでしょう、何も見ずにすぐに描けるようになりました。
金鶏鳥の周りに笹をスケッチして入れていきます。
D71_0047_20161026122234d2c.jpg
如何でしょうか。

おっと…忘れ物
D71_0027.jpg
白目(金色)と黒目で綺麗な目をしているミミズクも写生しました。たいがい寝てましたけど…。黒目だけのモノよりこっちが良いですね。

ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ

にほんブログ村 写真ブログへ




Comments







« »

07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

kmhppy

Author:kmhppy
訪問有難うございます。下記関連サイトはフォトアルバムです。本文記事より進行の早いものもあるので、ぜひこちらもご覧ください。

kmhppy関連サイト
◆ familyフォトアルバム
◆ kmhppy氏のおバカな写真集
◆ ホームページTOP
◆ 全日本選手権フォトギャラリー
◆ 地方選手権フォトギャラリー
◆ ミニサーキットフォトギャラリー

◆ 野鳥フォトギャラリー
◆ GANREFアルバム
◆ Facebook

FC2カウンター
最新記事
ブロとも申請フォーム
検索フォーム