カメハッピー氏のフォトログ

Copyright © since 2007 kmhppy All rights reserved 当サイトおよび関連サイト内の画像の無断使用は固くお断りします。

2016青砥会1〜鸚哥

撮影手記

2016/10/18
◆王子動物園にて◆
神姫バスで三ノ宮まで行き、神戸市バスで王子動物園に行きました。
KIMG9992[1]
家から約1時間半、結構遠い。最近出不精の私にとって、この所要時間と距離は、遠出とか旅と言う感じになります。
実は次の花鳥図にふさわしい鳥類を探しに来たのでした。一番の目当ては雉でしたが、雉舎は改築中のため見ることができませんでした。雉がダメとなると、次の候補はフクロウかインコですが、遠足の保育園児の関係でフクロウは見づらかったので、インコのところに行きました。インコのところにも園児がひっきりなしにやってきますが、エリアが広いのと種類によって人気のないものがいたりしたので、わりとゆっくり見ることができました。
上目づかいで横柄な態度に見え、さらに顔が怖すぎてまったく人気のなかったインコがおりました。
D71_9365.jpg
私は、こいつの前でまったり過ごすことができました。暫くこのぐうたらポーズをとってくれたので、急いでスケッチをしました。
D71_9616.jpg
またぞろ園児たちの集団がやってきて、やたらと「コンニチハー」と話しかけるので、このぐうたらインコもついに起き上がってシャッキと正面を向いたところでスケッチ終了です。
D71_9375.jpg
それにしても何ちゅう顔してマンネン…、子供たちも避けますワ(笑)。しかしよく見ればどのインコも全然かわいくないのです。
ご覧のように、念のために写真も撮ってあるので、この図案を何かに使うことがあれば修正・加筆ができます。
ほかにもいくつか書いてみましたが、生き物ですからじっとしていてはくれません。描きかけてすぐに違うポーズになり、悪戦苦闘でした。
D71_9376.jpg
ところでインコとオウムに違いがお判りでしょうか?
園の説明では、鶏冠( とさか)があるのがオウムでないのがインコということです。オウムの方がしぐさも顔もかわいいので、もっとカラフルなものがいてもいいんだがネェ~。そこで画像検索でオウムを調べてみると、たいてい白が基調のようで、インコほどカラフルではないようです。
D71_9404.jpg
インコ舎を離れて、スケッチできそうな他の鳥を探しました。フラミンゴも遠目で見ていると、ボサッと立っているように見えるのですが、これがよく動き回るのです。数が多かったので、すぐにポーズが同じほかの個体を探すことができたので、何とか描けました。
D71_9620.jpg
鳥以外にアムールトラも描いてみたかったのですが、横になって寝ていて絵になりません。ライオンもヒョウもみんなお昼寝中でした。
折角来たのだから、ダメ元で
この動物園のシンボルアニマルであるパンダでも見て帰ることにしました。機嫌よく歩き回ってくれました。
D71_9445.jpg
どの動物もそうですが、生まれてこの方風呂というものに入ったことがございません。白い毛は泥や垢で汚れているので、近くで見るととても薄汚いのでございます。
D71_9467.jpg
また、パッと見は垂れ目のおトボケさんに見えるパンダですが、実は精悍な釣り目でございます。パンダはあまり近づかず、遠目でぼんやり見るに限ります。
次は花鳥園(今は動物王国と言うらしい)に行ってみようと思います。絵になる鳥がいるかもしれません。

Comments







« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

kmhppy

Author:kmhppy
訪問有難うございます。下記関連サイトはフォトアルバムです。本文記事より進行の早いものもあるので、ぜひこちらもご覧ください。

kmhppy関連サイト
◆ familyフォトアルバム
◆ kmhppy氏のおバカな写真集
◆ ホームページTOP
◆ 全日本選手権フォトギャラリー
◆ 地方選手権フォトギャラリー
◆ ミニサーキットフォトギャラリー

◆ 野鳥フォトギャラリー
◆ GANREFアルバム
◆ Facebook

FC2カウンター
最新記事
ブロとも申請フォーム
検索フォーム