カメハッピー氏のフォトログ

Copyright © since 2007 kmhppy All rights reserved 当サイトおよび関連サイト内の画像の無断使用は固くお断りします。

2016菊日記6

撮影手記

◆スプレーマムと懸崖の客◆
何とか直撃台風を被害から免れたみたいです。どの菊も強風を無傷で凌ぎました。
背の高いスプレーマムは壁際に懸崖は支柱で支えておきました。
D71_9195.jpg
迷人の手にかかると7月咲、9月咲のものも彼岸咲と書いてあったものもほぼ同時に咲き始めるではありませんか(笑)。
7月咲(白)
D71_9174.jpg

9月咲(白・紫)
D71_9183.jpg

彼岸咲(黄)
D71_9184.jpg
買った店が違うと、9月咲とか彼岸咲などと表記が違いますが、それにしても彼岸を過ぎても何故咲かぬ。しかも7月咲が彼岸に咲くとは…。
懸崖菊も最後の摘芯を終えたので、そろそろ蕾をつけてもらわんと困るのですが、まだ蕾がまだ全然見当たりません。
D71_9188.jpg
台風一過でもまだ安心できません3泊4日で九州旅行に出かけますが、全行程神戸地方は晴れです。暴風、水害の後は干ばつの心配をしなくてはなりませんが、
すでに台風前に鉢植えは地中に埋めておいたので、少しは路地になじんでくれていると思います。雑草とともにたくましく生きよ!
そういえば、我が家の庭に新顔がいるのです。ポーチュラカといって、壁際やハンガーで上品に咲いている花ですが、500円相当の品を50円で売っていました。逃さずゲットです。
D71_9189_20160922102338191.jpg
日当たりの最悪の花壇に植えてみましたがどうなるでしょう、せめてグランドカバー並みに育ってくれたらいいのですが、来春うまく育てばハンガーで表通りにデビューさせます。
ごそごそと写真を撮っていると、菊の植木鉢の隅っこから気の早い冬至芽が出ていました。
D71_9180.jpg
花が終わったら、茎を切りこの冬至芽を出させて、来春の苗を作ります。
今年の懸崖菊づくりはたぶん失敗です。ネットで得た断片的な知識でやっていましたが、最近買ってきて読んでいる菊づくりの本によれば、かなり不合理な育て方になっていました。そこで、今年の懸崖は苗ができたら御の字に切り替えて考えることにしたのです。
捕らぬ狸の皮算用ですが、来春は大懸崖、静岡型懸崖、杉造りを咲かすため、苗作りから本格的に取り組む予定です。

Comments







« »

07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

kmhppy

Author:kmhppy
訪問有難うございます。下記関連サイトはフォトアルバムです。本文記事より進行の早いものもあるので、ぜひこちらもご覧ください。

kmhppy関連サイト
◆ familyフォトアルバム
◆ kmhppy氏のおバカな写真集
◆ ホームページTOP
◆ 全日本選手権フォトギャラリー
◆ 地方選手権フォトギャラリー
◆ ミニサーキットフォトギャラリー

◆ 野鳥フォトギャラリー
◆ GANREFアルバム
◆ Facebook

FC2カウンター
最新記事
ブロとも申請フォーム
検索フォーム