カメハッピー氏のフォトログ

Copyright © since 2007 kmhppy All rights reserved 当サイトおよび関連サイト内の画像の無断使用は固くお断りします。

2016岡山MR3の2

撮影手記

静岡からの客人が帰り、盆休みが終わったkmhppy家は久しぶりに静寂な朝を迎えました。
忘れかけていたモトレボ3の画像を引っ張り出してきました。

◆kmhppy氏 いい光を撮る◆
朝の予選で逆光で撮れるところはヘアピンとこの便所裏。たぶん誰もいないだろうと思って行ってみると、やはり誰もいませんでした。きっと順光で撮れるダブルヘアピンにカメラマンは集結している事だと思います。こういうところが天邪鬼な私です。
AM8:14
D81_2743.jpg
拡大画像
真逆光より半逆光が良い写真になるなどと言う話はどんな写真雑誌にも載っていることですが、条件を選ぶ余地などありません。もうこの時間帯は太陽も上り気味で真逆光という訳ではありません。半逆光に当たるナイスな時間帯だったかもしれません。
露出補正を+2/3段に設定して、ヒストグラムで見ると縁石の白飛びがあるくらいの明るさに設定しました。
言い尽くされた写真理論だが、ベストショットはやはり半逆光だったのか。

AM8:28
D81_2838.jpg
コース上は太陽が上から照らしているようで、かなり明るく感じたので露出補正0で撮ると、ヒストグラム上では白飛びがなくなって
適正露出のはずなのですが、コントラストがきつくなり過ぎて、とても「良い」という状態ではありません。ヘルメットの上辺にいい光が集まっているので、これは修正してみます。
D81_2838_20160820074556d1e.jpg
拡大画像
太陽と雲の位置関係で撮影条件が瞬時に代わることも多いので、修正に頼ることも多々あります。フォトアルバムでは元画像で修正はありませんが、このように思い描いた絵に近づけることは可能です。…もう少し明るくしてコントラストを強くしてもいいかな

AM10:17
D81_3915.jpg
拡大画像
もう太陽はほとんど真上で逆光ではありませんでした。しかし、この時点で露出補正0にすることで最初の画像とほぼ同様のヒストグラムになりました。部分的に白飛びしていますが、あくまでここではこう撮りたいと拘った結果です。kmhppyフォトの目指すものは芸術なのです。
うまく光が回って、クリアーシールドのライダーの表情までしっかり撮れました。

予選も終った頃にはすっかり逆光でなくなりました。用が終わったら、便所裏からの退散です。

◆重要なお知らせ◆
モトレボ3のオリジナル画像のダウンロードは、当ブログ右カラムにあるリンク「◆Facebook」より「2016岡山MR3」と言うリンクを探してアルバムに到達してください。予選、決勝1、決勝2の3つのアルバムがアップロードしてあります。
facebookの詳しい仕様は分かりませんが、自身のページから「kmhppy」を検索すると私のページに行けると思います。

Comments


始めまして。
2016岡山MR3の写真を楽しみにしておりますが、アルバムが見つけきれません。
fukataniさんこんばんは
ST1000#8深谷さんでしょうか?
facebookアカウントがないと開かないのかもしれませんが
https://plus.google.com/photos/100753294893859690665/albums/6319469368362099169
の中に1枚写真があります。

ありがとうございますm(__)m







« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

kmhppy

Author:kmhppy
訪問有難うございます。下記関連サイトはフォトアルバムです。本文記事より進行の早いものもあるので、ぜひこちらもご覧ください。

kmhppy関連サイト
◆ familyフォトアルバム
◆ kmhppy氏のおバカな写真集
◆ ホームページTOP
◆ 全日本選手権フォトギャラリー
◆ 地方選手権フォトギャラリー
◆ ミニサーキットフォトギャラリー

◆ 野鳥フォトギャラリー
◆ GANREFアルバム
◆ Facebook

FC2カウンター
最新記事
ブロとも申請フォーム
検索フォーム