カメハッピー氏のフォトログ

Copyright © since 2007 kmhppy All rights reserved 当サイトおよび関連サイト内の画像の無断使用は固くお断りします。

みなとこうべ海上花火大会2

撮影手記

◆花火のある風景、ない風景◆
KIMG9152[1]
昨日も祭りでした。こうべ海上花火大会は1日だけですが、オラの町の祭りは2日間あるのです。ビールの只券と抽選券を持って小学校に行きました。
抽選会では4等、ティッシュペーパー3箱貰いました。地区のテントに行ってビール券で缶ビールゲット、ビールと言っても貰ったのは第3のビールのどごし生でした。「1本じゃ足らんヤン」と言ったら100円で売ってくれました。昔は地区のテントに行ったら飲み放題だったのに、世知辛くなったもんだ。
ここでも8時ごろから花火大会をするようです。当然ホームセンターに売っている市販のものです。ここの花火に尺玉はありませんが、至近距離で見れます(笑)。8時といったら真田丸の始まる時間、また前日凄いのを見てしまった後なので、当然のことながら花火は見ませんでした。

空いっぱいに広がるデカイ花火が上がり、少し間をおいてドーンいう腹に響く音が聞こえたら、「たまや~!」と絶叫し賛辞を贈るという日本古来の花火風物詩のようなものをふと感じて、私も思わず叫びたくなります。
D81_1996.jpg
拡大画像
ポートタワーの真上で炸裂
シュルシュルっと打ち上げられた花火の光跡が空に吸い込まれるように高く上がったら、尺玉です。バルブで撮っていた手を休め、尺玉開花を待ちます。開花と同時にシャッターを開きマックスで閉じます。すぐにその続きを撮り続け、うまく合成できそうな所をつないでいくと、その時目にしたような風景になってきます。
D81_1985_201608080252364bc.jpg
拡大画像
最初に撮った尺玉が、思った以上に上空で炸裂しフレームアウトしていたので、焦点距離をややワイド側に振り、少し上を向けて尺玉全体が写るようにセッティングしなおしたのですが、いざ写真の編集に入ると折角撮った尺玉を切り削ぐ方がそのデカさを表現できるのです。

打ち上げが始まって15分後、
ポートタワーと海洋博物館のライトアップがなくなりました。大きさを比較できるものがなくなりましたが、やはり尺玉は一部上辺を削ぎ取った方が大きく感じます。
D81_2179.jpg
拡大画像

D81_2420.jpg
拡大画像
ポスターでよく目にする神戸海上花火大会のポスターや吊り広告では、ライトアップされたポートタワーを中心に、尺玉が3つ4つ並んでいます。本来上がるはずのない場所にも上がっており違和感を抱きましたが、それはそれで神戸の花火大会を上手に表現していると思います。
私も次はそれを作ってみようと思います。

ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ

にほんブログ村 写真ブログへ

Comments







« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

kmhppy

Author:kmhppy
訪問有難うございます。下記関連サイトはフォトアルバムです。本文記事より進行の早いものもあるので、ぜひこちらもご覧ください。

kmhppy関連サイト
◆ familyフォトアルバム
◆ kmhppy氏のおバカな写真集
◆ ホームページTOP
◆ 全日本選手権フォトギャラリー
◆ 地方選手権フォトギャラリー
◆ ミニサーキットフォトギャラリー

◆ 野鳥フォトギャラリー
◆ GANREFアルバム
◆ Facebook

FC2カウンター
最新記事
ブロとも申請フォーム
検索フォーム