カメハッピー氏のフォトログ

Copyright © since 2007 kmhppy All rights reserved 当サイトおよび関連サイト内の画像の無断使用は固くお断りします。

kmhppyフォトワールド~8耐のフォルダー2

撮影手記

◆白昼夢にうなされながら◆
撮影中にフォルダーが切り替わったことは知る由もないが、フォルダー:342ND810に収まった新たな1000ショットは9:13~9:50の37分間でした。
D81_3399.jpg
拡大画像
SS1/15秒にしてはうまく写ったように見えます。
岡山ICでの経験から、快晴順光の愚行を繰り返していると感じながらもモニターを見ていると「もしかしてうまく撮れているかもしれない」と都合よく考えてしまいます。それが、ビール飲みたさからきている熱病の表れとも知らず、哀れな撮影者は何の対策も取らず撮り続けていました。
D81_3399X.jpg
うまく撮れたと思っていたのですが、やはりブレともピン甘ともとれる輪郭線の滲みがことごとく発生していたのでした。これを没画像とすれば、このフォルダーにOKショットは存在しませんでした。

強烈な順光によるこの熱気漂う陽炎に歪んだ空気感を何とかしなくてはなりませんが…

若干SSを上げた1/25秒、1/30秒の中にクリアーショットが1枚ずつありました。たった1枚です(トホホホ…)
SS1/25秒
D81_2734.jpg
拡大画像

SS1/30秒
D81_3006.jpg
拡大画像
既に述べた通り冒頭の写真は、SS1/15秒で撮ったこの日の最スローSS画像です。超スローにするとピントのシンが残りブレが明部に吸収され分かりにくくなっている場合があります。超スローSSが良い方に転んだだけかもしれません。
私にはピント部分の滲みとシャッター速度との相関関係はないと思っています。いくら高速シャッターを切っても同じ結果になると…、でも何か対策はあるはず。経験上そう考えるだけで根拠は特にありません。

ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ

にほんブログ村 写真ブログへ


Comments







« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

kmhppy

Author:kmhppy
訪問有難うございます。下記関連サイトはフォトアルバムです。本文記事より進行の早いものもあるので、ぜひこちらもご覧ください。

kmhppy関連サイト
◆ familyフォトアルバム
◆ kmhppy氏のおバカな写真集
◆ ホームページTOP
◆ 全日本選手権フォトギャラリー
◆ 地方選手権フォトギャラリー
◆ ミニサーキットフォトギャラリー

◆ 野鳥フォトギャラリー
◆ GANREFアルバム
◆ Facebook

FC2カウンター
最新記事
ブロとも申請フォーム
検索フォーム