カメハッピー氏のフォトログ

Copyright © since 2007 kmhppy All rights reserved 当サイトおよび関連サイト内の画像の無断使用は固くお断りします。

日本画入門コース

撮影手記

◆習うより慣れろ◆
日本画入門コースに参加してもう9か月が経ちました。今までに描いた日本画は野鳥4点、バイクレース3点、風景1点計8作品になりました。創作ペースは月に1作品と言う勘定になりますが、実は完成までに何度も失敗して、パネルに紙を張り替え描き直した事が何度もありました。最大4回の張り替えというのもあるので、それも計算するともう20作以上手がけた事になります。数こなしても未だに慣れません。
ちなみに
野鳥→バイク→野鳥…というサイクルで取り組んできたので、この度の作品はバイクレースになりました。
バイクレースの場合は、岡山国際サーキット限定でこれが4作目になります。自分が写真を撮っていて印象的なシーンを絵に残しているわけですが、この度は何故か俯瞰によるハング・オンなりました。
このリボルバーコーナーの図で、どうしてもライダー諸氏には「縁石に接するほどのインサイドを深いハングで走り抜けてもらいたいなぁ~」などと勝手なことを求めている訳でございます。
D71_6810.jpg
いいフォームだねぇ~、肘が膝と同じ高さまで落ちているじゃないか、しかも縁石ぎりぎりを攻めるとはやるもんだねェ~。
仕上げに岩絵の具を塗り込んでいきました。サインを入れて完成です。

◆Moto-GPの残像◆
D3X_1562_20160621100753bc9.jpg
ツインもてぎで過去2度見たMoto-GPでは、バイクを倒しながら、それにぶら下がる(ハング)ように体を落とし、膝だけでなく肘も擦るくらいで、高速でしかもとてもスリリングに見えたものでした。
リボルバーでやや俯瞰で撮った写真をMoto-GPの残像に重ね合わすように
D81_1606_2016062509410940c.jpg
としてみたのです(微妙で分かりにくいかも知らんけど)。
かっこよくなったかな?

油絵なら光りと立体感が、イラストなら鮮やかさと透明感が表現できるのでしょうが、装飾的要素の強い日本画です。次に描くときは金銀の装飾を意識した「最終コーナー立ち上がりの図」で、こんな構図なんか如何でしょうか。
2011-07-16_002.jpg

ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ

にほんブログ村 写真ブログへ

Comments







« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

kmhppy

Author:kmhppy
訪問有難うございます。下記関連サイトはフォトアルバムです。本文記事より進行の早いものもあるので、ぜひこちらもご覧ください。

kmhppy関連サイト
◆ familyフォトアルバム
◆ kmhppy氏のおバカな写真集
◆ ホームページTOP
◆ 全日本選手権フォトギャラリー
◆ 地方選手権フォトギャラリー
◆ ミニサーキットフォトギャラリー

◆ 野鳥フォトギャラリー
◆ GANREFアルバム
◆ Facebook

FC2カウンター
最新記事
ブロとも申請フォーム
検索フォーム