カメハッピー氏のフォトログ

Copyright © since 2007 kmhppy All rights reserved 当サイトおよび関連サイト内の画像の無断使用は固くお断りします。

ホタル狩り

撮影手記

◆ヘッドライト・テールライト◆
🎶語り会う人もなく 生暖かい風の中へ
🎶紛れ散らばるホタルの光跡 撮りたくて
🎶ヘッドライト・テールライト 車の行き来はいつまで続くのか
🎶今夜蛍は撮れるのか ...
🎶ヘッドライト・テールライト うらめしや
カメラを道端に据えてホタルを撮り始めてすぐ、中島みゆきのこの歌を思い出してしまいました。
D81_2104xxx_201606070724311b0.jpg
拡大画像(A3イメージ)
ここはホタルの名所というほど乱舞するほどホタルが出るわけでもありませんが、それでも土日となれば駐車場に入りきれないくらいの車が集まります。
その車の出入りで、ホタルの飛び交う川岸がパッと照らされ、その時露光中の写真はすべて没になります。また、小さなお子様連れの方はもれなく懐中電灯をお持ちで、若いカップルは携帯写真でピッカピカやっているのであります。30秒間という長時間露光のため、何事もなくワンショットを撮り終わることがことがとても難しいのです。
したがって、土日を避け平日に来るしかないのですが、それでも人は多いのです。誰も知らない秘密のスポットってないわなぁ〜
この写真には蛍狩りの人がたまたま写り込みましたが、人がいて紫陽花が咲いていて蛍が舞う風景が最高かもしれません。次の狙いはそこだ。

8時から9時半頃まで同じところで撮り続け、約200ショットばかり撮って帰りました。ここに掲示している写真は、それぞれのシーンに合わせて生き残った写真10枚程度を合成したものです。
D81_2242.jpg
拡大画像(A3イメージ)
ここはせせらぎなんですが、イマイチわかりにくいですね。

ホタル撮影は、失敗ショットが多い云々より、退屈すぎます。いったんシャッターを切ったらしばらく何もしなくていいのです。ホタル鑑賞を楽しむ為に家族で行きたいですね。

Comments







« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

kmhppy

Author:kmhppy
訪問有難うございます。下記関連サイトはフォトアルバムです。本文記事より進行の早いものもあるので、ぜひこちらもご覧ください。

kmhppy関連サイト
◆ familyフォトアルバム
◆ kmhppy氏のおバカな写真集
◆ ホームページTOP
◆ 全日本選手権フォトギャラリー
◆ 地方選手権フォトギャラリー
◆ ミニサーキットフォトギャラリー

◆ 野鳥フォトギャラリー
◆ GANREFアルバム
◆ Facebook

FC2カウンター
最新記事
ブロとも申請フォーム
検索フォーム