カメハッピー氏のフォトログ

Copyright © since 2007 kmhppy All rights reserved 当サイトおよび関連サイト内の画像の無断使用は固くお断りします。

猛禽天国2

撮影手記

2016/02/17(03/25記)


◆オオワシ、オジロワシとトンビに烏◆
釧路駅から阿寒国立鶴センターまでのバス代は1400円以上でした。要するに非常に遠かったのです。始発のバスに乗っても、開館時刻に遅れること2時間。私には想像を絶する辺鄙なところでしたが、そんな大自然の中だからタンチョウが定住し、シベリアからもオオワシがやって来るのでしょう。
遅刻すれば当然のことですが、2列目からの撮影になるので、三脚固定で悠々というわけにいかず、ところどころで手持ち撮影でした。
D81_6108.jpg
 >焦点距離:700mm
 >感度:ISO100
 >撮影モード:絞り優先オート 
 >絞り値:f5.6
 >シャッタースピード:1/500秒
絞り優先オートに仕掛けてできるだけシャッタースピードを稼ぎながら、ゴーヨンを手持ちでブンブン(否、非力なためブルブル震えていた)振り回していました。
と、上ばかり見て手持ちで撮ってばかりでは非力な体力がまったくもって持続しません。
そこで、たまにはカメラを三脚に置いてカメラ休め、気休めツーショットから
オジロワシも休憩中
D81_5917.jpg
普段は、猿と犬というくらい仲の悪い鳶と烏がそれぞれが獲物を目の前にしては、休戦せざるを得ないようです。
D81_5928.jpg
闇夜に烏以上に難しかったのが、この雪中烏でした。
D81_6183.jpg

タンチョウを撮る場合は500mmで十分だと思いましたが、猛禽類はやはりツルより一回り二回り小さいので、プラステレコンの700mmでやることにしました。
これでも結構近くを飛んでいたのですが、それでもフレーム一杯々々トいうところまではいきませんでしたネ。下の画像は1.2倍クロップモード相当になります。
オオワシ飛翔
D81_6023.jpg
拡大画像

オジロワシ幼鳥
D81_5813.jpg
拡大画像

トンビが急降下
D81_5909.jpg
拡大画像
少々大きく撮れても、ディティールの甘さはやはりテレコン画像ですネ。




にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ

にほんブログ村 写真ブログへ

Comments







« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

kmhppy

Author:kmhppy
訪問有難うございます。下記関連サイトはフォトアルバムです。本文記事より進行の早いものもあるので、ぜひこちらもご覧ください。

kmhppy関連サイト
◆ familyフォトアルバム
◆ kmhppy氏のおバカな写真集
◆ ホームページTOP
◆ 全日本選手権フォトギャラリー
◆ 地方選手権フォトギャラリー
◆ ミニサーキットフォトギャラリー

◆ 野鳥フォトギャラリー
◆ GANREFアルバム
◆ Facebook

FC2カウンター
最新記事
ブロとも申請フォーム
検索フォーム