カメハッピー氏のフォトログ

Copyright © since 2007 kmhppy All rights reserved 当サイトおよび関連サイト内の画像の無断使用は固くお断りします。

ツルを訪ねて三千里の6

撮影手記

2016/02/16(02/20記)


◆頂の丹◆
タンチョウ(丹頂)の丹は赤、頂は頭を意味します。丹頂鶴とは頭の赤い鶴の事です。その頭ですが、
そこで、頂(頭)の丹(赤)を正面と側面から見ると…
D81_8725.jpg

D81_3229.jpg
と、こんなふうになっています。
実はこの赤い部分は羽毛ではなく露出した皮膚でして、鶏の鶏冠と一緒なんです。鉄腕アトムでおなじみのお茶の水博士の禿げ頭のように見えなくはないですね(笑)。
ochyanomizu_2016022006161250b.jpg

「天空を舞う美鳥」という昨日の話の続きです

上空を旋回していたタンチョウが徐々に陸地に近づいてきました。ここらへんからオートフォーカスと露出の鬼門が幾つか待ち構えています。
背景が青空から山林にに代わる瞬間、
D81_0284.jpg
拡大画像
わずかばかりの狙いのずれからオートフォーカスが、背景に引っ張られてしまいます。もしそうなれば、ぼんやり見えている丹頂の影を狙い、もう一度オートフォーカスを掛け直さなければなりません。何度かAFのオン・オフを繰り返すことになり厄介です。
オートフォーカスのほかにもう一つ厄介なのが露出補正です。空、森林、雪(地上)と3種類の明るさが用意されているので、これをまとめて面倒をみようとすれば、絞り優先オートの中央部重点(スポット)測光を使うしかないと思っています。測光ポイントはタンチョウの純白なボディーに合わせなくてはならず、必然的にAFポイントもそこになってしまいます。

この写真では、まだAFがしっかり追従していますが
正面を向いたときにほぼ80%以上の確率でAFが飛んでしまいます。また、この瞬間から測光が背景に引っ張られ(周辺の明るさにもかなり影響される)、明るく白けた写真になったりします。
D81_0616.jpg
拡大画像
このあたりで写るタンチョウは遠くて小さく背景も煩わしいので、特に写っても写らなくてもどうでもいいと言えばいいので、AFが外れたら出来るだけ早くAFをかけ直す事に集中していました。
かなり近づいてきたら再びピントが合います。こんなことの繰り返しでした。
D81_1030.jpg
拡大画像
このあたりからタンチョウも大きく捉えることが出来AFも露出もしっかり狙い通りの写真が撮れます。
D81_0919.jpg
拡大画像
この写真の場合
私の露出設定は、画質を保ちながらシャッタースピード出来るだけ稼ぎたかったので
 絞り優先オート:f/4.0、感度:ISO100にして
 シャッタースピード:1/2500秒を得ました。
最低限タンチョウの白トビを抑えられれば良しと考え、
 測光モード:中央部重点測光で露出補正+0.3段としました。
+0.3段の補正をしているので、山林側にAF&測光が合えば真っ白ポン(ピントも合っていない)量産となります。でも、どんな設定であろうと、ピントの合っていない写真は使えないので、気にする必要はないでしょう。
こういう流し撮りをする必要のない被写体については絞り優先オートが良いと思っています。マニュアル露出にすると、背景によっての明暗のバラつきが出ます。またシャッター速度優先オートでは、絞り過ぎでセンサーダスト問題、+ISOオートで高感度による画質問題などもあります。

最後まで見てくださってありがとうございます。今日も勢いでクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ

にほんブログ村 写真ブログへ

Comments

zuikoさん おはようございます
自分の描きたい日本画をイメージスケッチをしてみたら、漫画かイラストのようになってしまいました。頭の中にあるイメージが貧しいのかもしれませんね(泣)
来年是非行きましょう、ダブればレンタカー代が格安になるし(笑)

ツルを訪ねて三千里
絵が素晴らしく楽しく拝見しています
何年か前に釧路行を考えたことがありましたが 再度考えてみようかなと思います・・・
丹頂鶴の入った日本画の題材は見つかりましたか??
日本画作成過程も楽しく待っています。







« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

kmhppy

Author:kmhppy
訪問有難うございます。下記関連サイトはフォトアルバムです。本文記事より進行の早いものもあるので、ぜひこちらもご覧ください。

kmhppy関連サイト
◆ familyフォトアルバム
◆ kmhppy氏のおバカな写真集
◆ ホームページTOP
◆ 全日本選手権フォトギャラリー
◆ 地方選手権フォトギャラリー
◆ ミニサーキットフォトギャラリー

◆ 野鳥フォトギャラリー
◆ GANREFアルバム
◆ Facebook

FC2カウンター
最新記事
ブロとも申請フォーム
検索フォーム