カメハッピー氏のフォトログ

Copyright © since 2007 kmhppy All rights reserved 当サイトおよび関連サイト内の画像の無断使用は固くお断りします。

ツルを訪ねて三千里の2

撮影手記

2016/02/16


◆音羽橋の巻◆
タンチョウ撮影ツアーに申し込み、ガイド付きで1日撮影ポイント巡りをしてきました。
KIMG3112.jpg
午前5時半のお迎えで、日の出前に到着しました。しかし、5時半ではすでに遅く、「2列目または3列目からの撮影になります」と念を押されていたので、音羽橋に行ったという証拠さえ残ればいいと思っていました。なにしろ最低気温は-16度なんですからね。
KIMG3111.jpg
確かに橋の中央に行くほど2列目3列目に構えている人がいますが、脚立にでも上らないと無理っぽいです。幸い、橋の端には若干の余裕があり、根性なく場所替わりをした人の空きに潜り込んで、徐々に中央に寄っていきました。
作戦勝ちじゃがね(笑)。
D81_7861.jpg
拡大画像
気嵐という、まるで川が湯気を出しているかのように蒸気が水面から立ち上る靄に朝日が差し込むとそりゃ美しいそうな…。だから真中へ真中へと人が集まるんだね。私が真ん中に近くなったころには日もすっかり高くなり、賞味期限もすっかり切れてしまった後だったようです。
作戦勝ちとはとんだぬか喜びでした(涙)
D81_7583.jpg

D81_8077.jpg

D81_8469.jpg

こんな写真しか撮れませんでしたが、私にとっては純金並みに高価な野鳥です。ぜひクリックを!
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ

にほんブログ村 写真ブログへ

Comments

夢ひかりさん こんばんは
一生に一度のいい経験をさせてもらいました。ヨメに感謝です。
ちなみに-16度というと私たちの厳寒時の10倍寒いと思ってしまいますが、気温の差なんてほとんど感じませんでした。白鳥を撮っているときの方が寒い時もあります。体より心が冷え込む…なんちゃって。
クワレガさん こんばんは
ついに行ってしまいました。写真は撮りつくされ今更目新しいものはないのですが、十分満足できました。
近いうちに是非どうぞ
シマネさん こんばんは
念願のタンチョウの里に行ってしまいました。将来という余白が残り少なくなって、もう今しかないというタイミングで行ってきました。
明日帰りますが、千歳空港で待ち時間が多いので、ちょっくら千歳エアベースも覗こうと思います。
タンチョウ撮影良いですね
幻想的な写真ですね。-16ですか寒いですね次回アップの写真を楽しみにしています。

こんにちは。

芸術性の高い画像に感動しました。
これぞ撮影の真髄ですね!
純金並みに高価な野鳥、私も撮りたいです(笑)
タンチョウの撮影ですか
いや~、うらやましい。
ついでに千歳のヒグマ(空自201、203飛行隊のF-15J)
も撮影されたのかな。







« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

kmhppy

Author:kmhppy
訪問有難うございます。下記関連サイトはフォトアルバムです。本文記事より進行の早いものもあるので、ぜひこちらもご覧ください。

kmhppy関連サイト
◆ familyフォトアルバム
◆ kmhppy氏のおバカな写真集
◆ ホームページTOP
◆ 全日本選手権フォトギャラリー
◆ 地方選手権フォトギャラリー
◆ ミニサーキットフォトギャラリー

◆ 野鳥フォトギャラリー
◆ GANREFアルバム
◆ Facebook

FC2カウンター
最新記事
ブロとも申請フォーム
検索フォーム