カメハッピー氏のフォトログ

Copyright © since 2007 kmhppy All rights reserved 当サイトおよび関連サイト内の画像の無断使用は固くお断りします。

還暦の手習い

撮影手記

2016/02/13


◆日本画を習い始めて◆
まさかこの年で習い事なんかするとは思ってもみませんでした。人の指導に素直に従わない偏屈なクソジジイへと成長していたから余計にそう思いました。それが、ヨメにはよっぽど恐怖だったのでしょう、うまく言いくるめられて行くことになりました。
日本画初心者教室の初回は、F6号スケッチブック、鉛筆と静物数点を持ってくるように指示されていてその通りにしましたが、今更デッサンから習う必要はないと思い、次の教室で基本的な道具も揃うということで、日本画にできそうなモチーフで水彩画を始めました。
いろいろと準備をして、ほとんど独学で(家で勝手にやっていた)描いたのが
第1作:「白鳥の飛び立ち」
D71_1891.jpg
これは胡粉と岩絵の具だけで描いたものでした。
日本画教室の古参の皆さんの持ち物を見てみると、ほとんどが水干絵の具のようでした。先生に尋ねてみると、初めに水干で描いて、濃いくしたいところを岩絵の具で塗ると良いということでした。その方が経費節約になります。

第2作、3作:「サーキットポートレート」
日本画で描く題材かどうかわかりませんが、一番やってみたいことだったのです。
絵ですから写真ほどリアルにはなりませんが、実際は写真よりずっと存在感があります。
D71_1505_201602131157377fc.jpg

12640365_965293153565612_7838398253502186147_o.jpg
今2つの作品を実験的に製作しましたが、
サーキットポートレートを日本画的技法で表現してみたいことがもうひとつあります。誰がどのような形で登場するか楽しみにしていてください。
野鳥や風景画は描けば書くほど溜ってしまいますが、サーキット画はもらってくれる人がいるので助かります。貰ってくれる人のためにもスキルアップしないとね…

第4作:「藁屋の雪景色」
昨年の10月以降何作も描いてきましたが、自身初風景画になります。
D71_2002_20160209123355b47.jpg
雪=静寂、これを表現しようとしたら、墨の濃淡と胡粉だけの水墨画風になってしまいました。やはりそれではまずかろうと、岩絵の具の素鼠、岩白、白群をでコーキングしていきましたが、あまり色彩が目立ちませんネ。確かに雪景色の写真はモノトーンのようなものばかりです。

第5作:「桜雀」
D71_4349.jpg
いかにも日本画的なモチーフですね。

Comments







« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

kmhppy

Author:kmhppy
訪問有難うございます。下記関連サイトはフォトアルバムです。本文記事より進行の早いものもあるので、ぜひこちらもご覧ください。

kmhppy関連サイト
◆ familyフォトアルバム
◆ kmhppy氏のおバカな写真集
◆ ホームページTOP
◆ 全日本選手権フォトギャラリー
◆ 地方選手権フォトギャラリー
◆ ミニサーキットフォトギャラリー

◆ 野鳥フォトギャラリー
◆ GANREFアルバム
◆ Facebook

FC2カウンター
最新記事
ブロとも申請フォーム
検索フォーム