カメハッピー氏のフォトログ

Copyright © since 2007 kmhppy All rights reserved 当サイトおよび関連サイト内の画像の無断使用は固くお断りします。

画伯への道3

撮影手記

2016/01/27


◆朝日にキラリ◆
D71_1904_20160127173912b1b.jpg
キラリが無いねぇ~、
この絵は、ピントの怪しい
D81_4256_NEW_NEW.jpg
この写真をモチーフにして
この写真のように
D81_4329.jpg
きらりと光るヘルメットを演出したかったのです。
しかし、このキラリを入れるとイラストっぽくなったりはしないかとか、はたまた失敗して取り返しのつかない状態になりはしないかとかいろいろ心配になって、ここでストップすることにしました。

またこの次に描く機会があればキラリを入れてみたいと思います。まだ始めたばかりの日本画ですから、とりあえずアリバイつくりで終わりたいと思います。

◆制作過程◆
①下書き~墨入れ
モチーフになる写真を決め、スケッチブックに下書きを起こし、それをトレーシングぺーパーに写し、最後にチャコペーパーを敷いて本紙に写します。
この作業の中で一番手間がかかるのがスケッチブックに下書きをすることです。が、この行程はあっさりパス、程よい大きさになるように写真をプリントアウトして、それをトレーシングペーパーに写すところから始まります。自分で撮った写真ですから何の問題もありません(笑)
これをお絵描き教室に持っていって、骨書き(墨で下書きをなぞること)をしました。
お絵描き教室に何度か行っているうちに、何を学習したらいいのかがわかるようになりました。質問事項を用意して、わずか10分ほどの先生の巡回の時に聞くようにしています。それ以外の時間には、短時間でできる単純作業だけをするようにしています。
現在の課題は「暗色均一塗」です。こればかりは一発で決まりません。
今回は墨でしっかり暗くすることにしました。
D71_1887.jpg
ベタッと墨を入れました。墨で塗るだけですが、それがうまくいきません。
1回目は、吸収が良すぎて黒い影になるところや、弾いて白い玉になるところが出てまだら模様です。乾いては塗り、乾いては塗りを繰り返し何とか均等に真っ黒になってくれました。
何度、硯石をゴシゴシ擦ったことか…

②墨の上から青と緑
墨で黒く塗った背景を岩絵の具の白群と草緑で塗り分けてみました。ちょうどこの日は錦織圭の試合の日で、試合前から塗り初めて、塗り終わったのが試合終了のときでした。
3時間かけて青と緑を塗ったことになります(汗)。
D71_1895.jpg
さらに胡粉と水干絵の具の朱でヘルメットを塗り分け、予定終了!
MFJ全日本J-GP3の朝一のフリー走行の雰囲気が出てきました。場所はヘアピンコーナー、逆光朝日を背に受けヘルメットにキラリだ発生する時間帯です。
錦織圭を見て雌岡山に上がったのであまり進展しませんでしたが、完成が見えてきました。

③下塗り
今季の最寒日で水道が凍っていました。午後になりやっと水道が使えるようになったと思ったら、凍結していた水道管から大シャワー発生!すぐ元栓を止め修理してもらい大惨事(大洪水)にならずに済みました。留守にしていたら大変でした。こういう特殊な日は、何事もないことを確かめる必要があるポンコツ家屋です。
今日のお絵描きはボディーの下塗りで終わりです。
D71_1898.jpg
赤くべた塗したボディーはまだ透明感も金属的光沢もありません。光と影を入れてどう見えるかで、この絵の出来が決まりそうです。

◆進捗率80%◆
D71_1901.jpg
日本画第3弾も、第2弾に続いてサーキット画になりました。
日本画を書くときは、麻紙パネルかそれより安価な麻紙ボールドという和紙を張った薄い板があります。そこで麻紙ボールドを画材店で見つけたので、試しに買ってきました。
手っ取り早く描くには、資料が豊富なサーキット画が一番です。また、サーキット画にはやりたい事(技術的なこと)がてんこ盛りでもあるのです。
この次は
こまごましたところの修正とタイヤ周りの仕上げです。そしてラストは、バイクの陰と紅白のゼブラを一発でサッ、ベタッと入れて完成です。最も目に近いか上げやゼブラをわざと荒っぽくすることでスピード感が出るように思います。
さあ、どうなることでしょう。


冒頭に戻る

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ

にほんブログ村 写真ブログへ

Comments







« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

kmhppy

Author:kmhppy
訪問有難うございます。下記関連サイトはフォトアルバムです。本文記事より進行の早いものもあるので、ぜひこちらもご覧ください。

kmhppy関連サイト
◆ familyフォトアルバム
◆ kmhppy氏のおバカな写真集
◆ ホームページTOP
◆ 全日本選手権フォトギャラリー
◆ 地方選手権フォトギャラリー
◆ ミニサーキットフォトギャラリー

◆ 野鳥フォトギャラリー
◆ GANREFアルバム
◆ Facebook

FC2カウンター
最新記事
ブロとも申請フォーム
検索フォーム