カメハッピー氏のフォトログ

Copyright © since 2007 kmhppy All rights reserved 当サイトおよび関連サイト内の画像の無断使用は固くお断りします。

岡山RR6の5

撮影手記

2015/11/21(11/27記)


◆kmhppy氏のトリミング教室◆
ヘアピンコーナーで撮影していたら、背後でゾクッと殺気のような鋭い気配を感じて振り向くと、便所裏ストレート側からクワレガさんの大砲で狙われていました。こちらもすかさず反撃に出ましたが、少し後れをとりました。残念…
D81_6955x.jpg
それまでコース上のマシンを撮っていたのですから、カメラはやや斜めに(コーナーを下る感じで撮るため右下がりにセット)、AFフレームはやや左上(ヘルメットの位置から右上隅に約1/3程度の余白がとれるようにしたい)にしていました。
だから咄嗟に撮った写真は、センターを外し完全に傾いていました。
D81_6955.jpg
傾きを補正する場合は、水平補正と垂直補正のどちらかを使うとやりやすいですが、我々が目にする風景の中で、見る角度が変わっても垂直だけはほぼ間違いありません。建物の横線(この写真では柵の手摺)は見る角度によって斜めに写ります。水平を合わせたつもりでも、実は水平になっていなかったと言う場合もあります。
D81_6955z.jpg
垂直補正をした後、センターをクワレガさんのお腹のあたりに設定してトリミングしたのが冒頭の写真です。

さて次、
端折られたライダー編
(1)クローズアップ
流し撮りをするつもりのシャッター速度であってもコーナリングのトップではすべてが止まって写ります。Gの方向が変わる瞬間のライダーの眼差しはとても鋭く、普段のおどけた姿から想像もできないものもしばしば目にします。
いっその事、すべてを止めてクローズアップで表情を切り取りました。
D81_6451.jpg
クローズアップ
画質は少々荒くなりますが、仕方ありません。

(2)ここを見せたい!
パソコンのモニターで元画像を見る分には何の問題もないのですが、公開用の写真に編集するとどうしても細部が潰れてしまいます。そのときは、見せたいところ強調トリミングです(kmhppy常套手段)。
D81_6518.jpg
ここを見せたいトリミング1

D81_6666.jpg
ここを見せたいトリミング2

(3)構図の再編
カメラのオートフォーカス(AF)フレームは51点です。そのうちの中央の15点がクロスタイプで高精度なのですが、そこを使えばもれなく日の丸構図か半面余白となってしまいます。そうならないように、AFフレームを余白が1/3程度になるように、左右に寄せて使います。
でもそんなにうまくいくはずがありません。
D81_6862.jpg
1/3構図トリミング
余白を左上隅に1/3程度残しました。
余白を計算するトリミングのほかに、邪魔者を消していくトリミングもあります。他のバイクの前輪やら後輪がちょろちょろ写って鬱陶しいですね、思いっきり画面から削除しましょう。これであなただけのかっこいい写真の出来上がりです。
D81_6608.jpg
引き算の構図トリミング

(4)ノートリミング
パーフェクトに写せたものは、そのままネット上に原画を公開することがあります。でも実際は、修正や補正の処理が面倒だからそのまま使っているケースが非常に多いですネ。
さて、この写真はどっちでしょう?後日オリジナル画像も公開しますが、その時にあらためて確かめてください。
D81_6423_20151127093724a16.jpg
ノートリミング

作品として見てもらうためにトリミングは必要な事だと思った人はクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ

にほんブログ村 写真ブログへ



Comments







« »

07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

kmhppy

Author:kmhppy
訪問有難うございます。下記関連サイトはフォトアルバムです。本文記事より進行の早いものもあるので、ぜひこちらもご覧ください。

kmhppy関連サイト
◆ familyフォトアルバム
◆ kmhppy氏のおバカな写真集
◆ ホームページTOP
◆ 全日本選手権フォトギャラリー
◆ 地方選手権フォトギャラリー
◆ ミニサーキットフォトギャラリー

◆ 野鳥フォトギャラリー
◆ GANREFアルバム
◆ Facebook

FC2カウンター
最新記事
ブロとも申請フォーム
検索フォーム