カメハッピー氏のフォトログ

Copyright © since 2007 kmhppy All rights reserved 当サイトおよび関連サイト内の画像の無断使用は固くお断りします。

画伯と呼んでつかーさい5

撮影手記

2015/11/20


◆♫ 写真の無い奴は…♫◆
 ♫ 写真の無い奴は 俺んとこへ来い
 ♫ 俺も撮らんけど 心配するな
 ♫ 見ろよ ピンボケ ブレ写真
 ♫ そのうち何とか なるだろう
写真がうまく撮れないので、日本画の御稽古を始めました。
D71_0020.jpg
以前、安物画用紙に描いた「桜雀」ですが、高級水彩画用紙に書き写して、下書きにボカシまで入れてみました。まだ水彩絵の具ですが、日本画風着色方法で色を付けてみます。
練習とか実験と言う段階です。
これともう一つの御稽古をうまくクリアーしたら、麻紙パネル(日本画用高級和紙パネル)に水干絵の具(日本画用絵の具)を使って本格的な日本画を描きたいと思っています。
さてもう一つの御稽古の練習台として選んだのがこちら
D71_0018_20151120130833e7d.jpg
F6号安物スケッチブックに描いたこの絵は、完全日本画用の水干絵の具&岩絵の具にによる着色をしてみたいと思います。
次回の日本画教室で受け取る胡粉や膠その他etc.
まず胡粉と言う日本画独特の絵具を塗ることから始まりまり、その上から膠で溶いた水干絵の具を塗っていくわけですが、ここで自信が持てたら、
いよいよ麻紙パネルに下絵を描いていきます。
最初の題材は図案が完成している「桜雀」です。

早速、お稽古に入りましょう
◆只今、水彩画「桜雀」制作中!◆
昨日下書きが完成していた冒頭の「桜雀」に色を塗っていきます。何時失敗して取り返しがつかなくなるか分からないので、証拠写真を撮りながら作業開始です。
D71_0020.jpg

下地塗り
全体に絵の具が馴染むように平筆で水を塗ります(日本画だと胡粉+膠)。背景の黒くボカシを入れた部分や影の部分に薄く溶いた黒の顔料を塗り込みます。
その上から、青みかかったピンク色を、雀と桜を大まかによけながら背景全体に塗っていきました。
D71_0025.jpg
一旦乾かして、次は桜を明るく描いていきます。

桜の地塗りと仕上げ
背景が意外といい感じで塗れ上がったので、少し明るめの桜色を作り、桜の地塗りをしましたが、吸い込みが良過ぎて色なりが悪いようです。桜が全然目立ちません。
D71_0034.jpg
強めのコントラストで花芯の蕊を描きましたが、桜が浮き立つほどではありませんでした。雀が完成した後、それでも全体がパッとしないようなら、最後に背景を暗く塗り直さなくてはなりません。
次は雀です。

雀を塗り終わったところで仮止め!
D71_0035.jpg
まだ完成には程遠いような気がします。2、3日眺めて、どこをどう直すか決めたいと思います。今日はこれで筆を置きます。
明日から、今年最後の岡山ロードレースを撮影しに行くので準備をしなくては…

お稽古はまだまだ続く


そうそう、本当に写真がない人はクワレガさんのブログをのぞいてみて下さい。ここには絶対あります(キッパリ)。


今日は野鳥とモータースポーツ同時開催しています。バンバンクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ

にほんブログ村 写真ブログへ


Comments







« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

kmhppy

Author:kmhppy
訪問有難うございます。下記関連サイトはフォトアルバムです。本文記事より進行の早いものもあるので、ぜひこちらもご覧ください。

kmhppy関連サイト
◆ familyフォトアルバム
◆ kmhppy氏のおバカな写真集
◆ ホームページTOP
◆ 全日本選手権フォトギャラリー
◆ 地方選手権フォトギャラリー
◆ ミニサーキットフォトギャラリー

◆ 野鳥フォトギャラリー
◆ GANREFアルバム
◆ Facebook

FC2カウンター
最新記事
ブロとも申請フォーム
検索フォーム