カメハッピー氏のフォトログ

Copyright © since 2007 kmhppy All rights reserved 当サイトおよび関連サイト内の画像の無断使用は固くお断りします。

私の雑記帳

撮影手記

2015/09/07(09/25再掲)


◆デモ禁のホコ天◆
昨日の日曜日、雨の中の新宿歩行者天国において、シールズ他がデモをしたそうです。
20150907k0000m040051000p_size8.jpg
歩行者天国では、デモや署名活動などは禁止されているのです。昨日はテレビでニュースを見ていないのでよく分かりませんが、これを反日マスコミの朝日、毎日、NHKは喜々として報じていたようですネ。
nk.png
こんな方々も応援演説に駆け付けたとツィートされていました。民主党、共産党、社民党のお偉いさん方ではありませんか、首謀者として逮捕してもいいと思うのですが、違法のイの字も言わず「戦争法案反対!」と喜々として報じていた様子が目に浮かびます。

「安保法に反対している国は、世界中で中国、韓国、北朝鮮の3国だけなのにどうしてその3国に味方して、反対しているの?」
との問いかけは無駄です。なぜなら、
彼らは日本人じゃありません、中国人と朝鮮人ですから。日本人もいますが、お金をもらって集まってくるハイエナ的職業プロ市民ですから。


◆WGIP◆
WGIPとは戦後70年という節目の今年、よく出回っている言葉です。ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラムと言って、戦後日本の洗脳計画と言った意味合いのものです。
その中に、プレスコードという報道規定30項目(禁止項目)があります。今現在のマスコミのあり方と比べて見て下さい。
( 1)SCAP(連合国軍最高司令官もしくは総司令部)に対する批判
( 2)極東国際軍事裁判批判
( 3)GHQが日本国憲法を起草したことに対する批判
( 4)検閲制度への言及
( 5)アメリカ合衆国への批判
( 6)ロシア(ソ連邦)への批判
( 7)英国への批判
( 8)朝鮮人への批判
( 9)中国への批判
(10)その他連合国への批判
(11)連合国一般への批判(国を特定しなくても)
(12)満洲における日本人の取り扱いについての批判
(13)連合国の戦前の政策に対する批判
(14)第三次世界大戦への言及
(15)冷戦に関する言及
(16)戦争擁護の宣伝
(17)神国日本の宣伝
(18)軍国主義の宣伝
(19)ナショナリズムの宣伝
(20)大東亜共栄圏の宣伝
(21)その他の宣伝
(22)戦争犯罪人の正当化および擁護
(23)占領軍兵士と日本女性との交渉
(24)闇市の状況
(25)占領軍軍隊に対する批判
(26)飢餓の誇張
(27)暴力と不穏の行動の扇動
(28)虚偽の報道
(29)GHQまたは地方軍政部に対する不適切な言及
(30)解禁されていない報道の公表
大空襲で何十万人もの一般市民が死んだのは、日本軍国主義のせいですか?原爆で悲惨な目に合ったのも軍国主義のせいですか?
明らかに国際法違反を犯していたのはアメリカ軍ではないですか。今の日本人は、アメリカにいいように教育されてしまいました。徹底的な処罰主義の大戦処理についても人種差別があると思います。そして、今でも保守的な白人は、人種差別主義者だと思っています。

憲法9条は日本を自立させないためだと、ケント・ギルバート氏も言っています。中韓の反日プロパガンダおよび反日教育もアメリカの後押しが合った事はもう隠しきれなくなってきているようです。憲法9条で日本の牙を抜いて、中韓をけしかけて牙が生えないようにしていたのです。
その方針を最も顕著に表したのがクリントンでした。
東西冷戦で自衛隊が出来たり、子飼だった中韓の暴走で状況が一気に変わりましたが、報道の姿勢が70年間変わらないのには驚きました。
いいや、大いに変わったと言っていいかもしれません。70年前は押しつけられていたので仕方なかったが、今は自主的に中韓系成り済まし日本人が主導で日本を貶めているではないか。

かつて、朝日新聞の社長が「中韓の悪口は報道しない事にした」と言ったとき各社が賛同したという話も聞きました。今のテレビも新聞も信じるに足りません。
テレビは娯楽ものだけにしましょう。と言っても、ブルーリボンの名誉を貶めるTBSの例もありますが…


◆史上最悪の事務総長◆
これは、今年の5月にモスクワで行われた対独戦勝70周年記念の軍事パレードでの国連事務総長。
img_15a84d782a3bf94855609e32172f5b5b122116_20150906130816068.jpg
で、↓こっちが
37b0b_49_CHO20150904000005741.jpg
先日のペキンで行われた抗日戦争勝利70年式典における 軍事パレードでの国連事務総長です。
ウクライナ・クリミア紛争当事者ロシアの軍隊を褒め称えただけでも大問題な国連だと思うのですが、今度はこともあろうか
ジェノサイドともいえる少数民族の弾圧や南シナ海で軍備拡張を進めている中国軍を拍手で称えているのですから…「国連は中立ではない、公平だ」と言ったそうです。
もうこんな国連に国際紛争を解決する力なんてありません。拠出金を打ち切るべきです。こんな訳の分からん連中にいくらお金を使っても、慰安婦捏造問題も南京捏造事件も何も解決しません。もっと国内に投資すべきです。
アホパン!
img_1_20150906120028eb4.jpg
(画像はネット上から勝手に拝借しています)
アバヨ!

◆余談ですが、「何でここまでするの?」と言う話◆
日韓友好年2005年だって…、その割には過激な写真です。まだ20世紀だったころ、
やれ国際交流だとハングルがもてはやされたことがあり、そこらの短大が、実際は韓国人学生を受け入れるだけのものなのに、それを売りにして、国際大学と名前を変えていった時期があったように思います。今でも、何々国際大学と聞くと、「昔あそこは、&%$#…」とつい言ってしまいたくなります(笑)。
6383356f25f6d4ddf38d9dea4c61b32e.jpg
↑画力から小学生の絵だとおもいます。日本を攻撃する事が彼らの将来の夢なのでしょうか。
今にして思えば、あのころは子育て&仕事に忙しくそんなことを考える暇もありませんでした。何も知らずに「国際交流」という言葉に騙されて反日教育真っ最中の韓国を受け入れていたんですねぇ~。
c03fd54ab89f16873bb00d.jpg
一昨日、ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム(WGIP)の報道制限を取り上げました。今日は、現在のアメリカの二大政党とWGIPの関連について私見を述べてみたいと思います。

アメリカには、誰もが知っている共和党と民主党という二大政党があるわけですが、どう違うのか分かりにくいですね。そこで、私の理解しているところを簡単にピックアップしてみると、
 >共和党…保守系で同盟国を大切にする政党。
 >民主党…リベラル系で国益第一主義な政党。
と言う色分けになります。
そう思って、第二次世界大戦から日本占領時代を振り返ると面白いことが見えてきます。ルーズベルト、トルーマンは民主党ですから、国益第一主義(自分勝手、わがまま)なのです。

ルーズベルトが日本を挑発して太平洋戦争を始めました。一説によれば、アメリカは大きな利益を上げたくて世界大戦に参戦したくてしょうがなかったんですが、モンロー宣言が足枷となっていたのです。そこで日本を挑発して、戦争を仕掛けさせたというのが有力な説です。

トルーマンの戦後処理にしても、わざわざ遡及法の国際裁判までして日本を犯罪者に仕立て、さらに日本を抑えるために、戦勝国でもない中韓に戦勝国の立場を提供したのです。
それが、報道制限の(8)、(9)の「中韓の批判はしない」に如実に現れています。連合国の批判をさせないのは勝者の論理で当然と思われますが、勝者でもない中韓のそれを黙認したのは、以後展開される反日がその意図を物語っています。
当初、半年で終わるはずの戦争が4年もかかったので、よっぽど腹に据えかねたのでしょう、戦後制裁も徹底しています。

さらに民主党がらみになりますが、
クリントンがフィリピンから米軍を撤退させた直後、中国が南シナ海に進出したのは周知のとおりです。当然そこには、何らかの取引があったとみるべきです。さらにそれを長い間黙認していたのがオバマでした。イラク撤退で本日のイスラム国問題を起こしたのもオバマです。シリアを滅茶苦茶にしたのも、中国の暴走を許したのもオバマなのです。

言い忘れましたが、ケネディやジョンソンはベトナムを滅茶苦茶にしました。
大抵の民主党政権は、国益第一なので他国を滅茶苦茶にしています。

クリントンにしてもオバマにしても、同盟国(日韓)の頭越しに巨大市場になる中国に真っ先に尻尾を振りに行っていたのです。尻尾を振ったご褒美もたんまり貰っていたはずです。
オバマの国務大臣だったヒラリーは、日本には「謝罪がどうのこうの…靖国がどうだの…」ばかり文句を言ってましたが、中国には尻尾振りに何度も行っていました。
今は、オバマがアホ過ぎたので国民が予備選挙でNoを突き付け、実権は議会に握られレームダックとなりました。
ざまぁ~ない!

↓こんな写真もネット上でよく見ます。朝日新聞の論説委員がツイッターで「安倍総理=ナチス」問題を起こしたこともありましたが、反日朝日社内ではノープロブレムだったんだろうと思います。
もし、阿部総理がヒットラーだったら…じゃなくて、ヒットラーが日華事変当時の日本の首相だったらと考えると、とってもおもしろい結果になりそうです。
妄想の世界へ…
20130829133003e07.jpg
まず現在の中華人民共和国なんて成立していないでしょうね。小細工して逃げ回っていた毛沢東の中共軍なんかとっくにヒットラーに殲滅させられていただろうと思います。蒋介石も生きていないでしょう。
じゃ、中国はどうなったのでしょうか?
もしかして、チベットやウィグルは独立国になっていたかもしれませんヨ。



最後まで見てくれてありがとう。暇ならにこれもクリックしてください。
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ

にほんブログ村 写真ブログへ

Comments







« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

kmhppy

Author:kmhppy
訪問有難うございます。下記関連サイトはフォトアルバムです。本文記事より進行の早いものもあるので、ぜひこちらもご覧ください。

kmhppy関連サイト
◆ familyフォトアルバム
◆ kmhppy氏のおバカな写真集
◆ ホームページTOP
◆ 全日本選手権フォトギャラリー
◆ 地方選手権フォトギャラリー
◆ ミニサーキットフォトギャラリー

◆ 野鳥フォトギャラリー
◆ GANREFアルバム
◆ Facebook

FC2カウンター
最新記事
ブロとも申請フォーム
検索フォーム