カメハッピー氏のフォトログ

Copyright © since 2007 kmhppy All rights reserved 当サイトおよび関連サイト内の画像の無断使用は固くお断りします。

夏の終わり2

撮影手記

2015/08/28(09/14再掲)


◆稲田のアキアカネと燕◆
D3X_8262_20150828140617415.jpg
稲穂の上を飛び回っているアキアカネ、とても狙って撮れる代物ではありません。たまたまピントの合っている距離に現れたものをそのまま撮ったのです。うっかりオートフォーカスなどかけようものなら、一瞬にピントが飛ぶのです。燕もそうですが、被写体を大きくすればピントも合うと思い、TC14で少しばかり大きくしてみましたが、AF精度が下がり結果はトントンです。もっさり動くTC付のAF よりシャキッと動いてくれる(TC14なし)500mm単体での撮影になりました。

◆究極のワンショット◆
燕がホバリングしているので珍しい写真なんだろうが、これのどこが究極なんだ?
D3X_8685.jpg
拡大画像
こういう場所でよく見かける普通のシーンです。しかし、前述したようにファインダーのド真ん中で捉えたにもかかわらず、AFが思うように作動してくれません。稲の葉や背景の土手にAFが引っかかったり、作動すらしないこともあります。この場合は、真正面からとらえているので、稲の葉が何重にも重なり合いAFの迷走が特にひどい状況なのです。
にもかかわらず、これは奇跡的にAFが燕に反応したのです。

真正面に見るより少し俯瞰で見下ろす方が、AFも若干合いやすいわけですが、なにしろ燕に反応することが少ないので、AFポイントを下げて、わざと稲の方でピントを合わせ、ツバメがクリアーに見えた時を狙って撮ると、そこそこ写っていました。苦し紛れにとった作戦でしたが功を奏したようです。
D3X_9361.jpg
拡大画像

D3X_9393.jpg
拡大画像

D3X_0103.jpg
拡大画像

野鳥ネタはこれしか無いんだネ、と思ったらクリック!
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ

にほんブログ村 写真ブログへ

Comments







« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

kmhppy

Author:kmhppy
訪問有難うございます。下記関連サイトはフォトアルバムです。本文記事より進行の早いものもあるので、ぜひこちらもご覧ください。

kmhppy関連サイト
◆ familyフォトアルバム
◆ kmhppy氏のおバカな写真集
◆ ホームページTOP
◆ 全日本選手権フォトギャラリー
◆ 地方選手権フォトギャラリー
◆ ミニサーキットフォトギャラリー

◆ 野鳥フォトギャラリー
◆ GANREFアルバム
◆ Facebook

FC2カウンター
最新記事
ブロとも申請フォーム
検索フォーム