カメハッピー氏のフォトログ

Copyright © since 2007 kmhppy All rights reserved 当サイトおよび関連サイト内の画像の無断使用は固くお断りします。

2015雌岡山の野鳥28

撮影手記

2014/05/21(05/22記)


◆キジの記事◆
カメラ(+一脚)を担いで、折りたたみ椅子を抱えて雌岡山麓の池に通じる農道を歩いていると、バタバタと尾の長い黒っぽい鳥が走って逃げていきました。
D81_6924.jpg
カメラを構えるころに翼を広げて、それこそ一目散に飛んで逃げていきました。
D81_6930.jpg
拡大画像
証拠写真程度ですが、ちょっとラッキーな拾い物をしました。
池ではひたすらにカワセミの登場を待ちました。やっとお出ましになっても、ここはとても遠いのです。
500㎜×1.5クロップの750㎜相当でこれです。ぜひ、全景画像をご覧ください。
D3X_6953.jpg
750mm相当全景
ここではパノラマ的連続写真のコンポジットが狙い所なのでこれでもいいですが、テレコンを入れて1000mm相当にしようと思います。D3X_6063_201505220602342eb.jpg
池には思ったほどにツバメも集まらず、カワセミも去り、
池から田圃へ
D3X_6702_201505220602356e6.jpg
ツバメを眺めながら畦道を歩いていると、キジ達の熱々デート中でした。
私に驚いたキジ達、仲睦まじいはずの2羽が別々の方向に逃げていくのです。となると、つい派手な色の方を追いかけてしまいますネ。
D81_7853.jpg
拡大画像
草叢に入っていったので後を追いかけましたが、飛んで逃げていきました。後ろ向き飛翔がこれからも続きそうです。せめて横顔くらいになってほしいものですが、こんな状況での撮影では無理でしょう(笑)。
しばらく留守にしていた田圃にはカルガモ、ケリ、そして悠長なサギがいました。
D81_6936.jpg
サギもすぐに私に気付いて逃げていきましたが、田圃にツバメたちがどんどん入って来ました。でもあまり近づいてくれません。
ツバメのゴールデンタイムは逆光の照り返しで金屏風になりました。
D81_7357.jpg
拡大画像

kmhppyは鳥達に嫌われていると思ったらクリック!


ここまできたら、ついでじゃ↙️
にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ


Comments







« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

kmhppy

Author:kmhppy
訪問有難うございます。下記関連サイトはフォトアルバムです。本文記事より進行の早いものもあるので、ぜひこちらもご覧ください。

kmhppy関連サイト
◆ familyフォトアルバム
◆ kmhppy氏のおバカな写真集
◆ ホームページTOP
◆ 全日本選手権フォトギャラリー
◆ 地方選手権フォトギャラリー
◆ ミニサーキットフォトギャラリー

◆ 野鳥フォトギャラリー
◆ GANREFアルバム
◆ Facebook

FC2カウンター
最新記事
ブロとも申請フォーム
検索フォーム