カメハッピー氏のフォトログ

Copyright © since 2007 kmhppy All rights reserved 当サイトおよび関連サイト内の画像の無断使用は固くお断りします。

スーパーGT岡山8

撮影手記

2015/04/04(04/09記)
◆二重金網地獄◆
サーキットサファリが始まった頃、私はイベント広場にいました。お昼は何を食べようかと迷いながら徘徊しているとき、ブオォォォ〜ンと爆音が聞こえてきて、何が始まったんだろうとコースを見ればGTカーが走っているではありませんか。
すっかりこのサファリが計画から漏れ落ちている事に気がつき、慌てて撮影場所に走りました(否、歩きました)。
この際、
何をどう撮りたいかではなく、走っていたから撮ってみた。そんな感じででした。1コーナーのカメラホールを横目に駐車場側に歩き、やっと人垣が切れたところでコースにカメラを向けました。そこは、今まで撮ろうと思ったこともない二重金網ゾーンでした。
D81_0447_20150409015928c5c.jpg
拡大画像
スーパーGTは2クラス混走、どちらのクラスも巷では「スーパーカー」と呼ばれるような代物で、とても豪華なショーなのです。しかも、スピード差がある2クラスが混走するので、ストレートエンドに限らず何所でもオーバーテイクがあり、レースとしてはとても面白いのです。
そして、その面白さを凝縮しているのがこの1コーナーです。観戦はココガイチバンなのですが、撮影にふさわしい場所がありません。
冒頭の写真の拡大画像を見てもシャキッとした感じがあまりありません。…なにしろここは二重金網地獄ですから。
D81_0389.jpg

D81_0686.jpg

D81_0724.jpg
二重フェンスの内側は横に太いワイヤーがあり、そこでAFの足をすくわれることもありますが、ここと決めたクリッピングポイントをしっかり捉えるようにすれば何とかなるもんです。中央下のAFポイントで、レクサスの「L」をばっちり捉えました。
D81_0700.jpg
拡大画像3000
 >焦点距離:500.0 mm
 >撮影日時:2015/04/04 11:20:50
 >撮影モード:Manual
 >シャッタースピード:1/50秒
 >絞り数値:F5.0
 >ISO感度:31
 >ホワイトバランス:Auto1
 >イメージサイズ:3,000×2,002
マニュアル露出とは、天候と露出計を見ながらSSと絞りを手探りで操作しているようなものです。
SS1/50秒、二重金網というリスクをできるだけ回避するために絞開放状態(F4~F5.6)を保持しようと手探り操作をして、たまたまこのシャッタースピードになってしまっただけの事です。何しろ、ファインダーで露出計を見ながら手探りでコマンドダイヤルをまわしている状態ですから(「間違いだらけのド素人」とも言う…笑)。
SS1/100秒くらいまでSSを上げるとしっかりゼブラにかかるところまで切り取れると思います。
最後まで読んでくれてありがとう


ここまできたら、ついでじゃ
にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ

Comments







« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

kmhppy

Author:kmhppy
訪問有難うございます。下記関連サイトはフォトアルバムです。本文記事より進行の早いものもあるので、ぜひこちらもご覧ください。

kmhppy関連サイト
◆ familyフォトアルバム
◆ kmhppy氏のおバカな写真集
◆ ホームページTOP
◆ 全日本選手権フォトギャラリー
◆ 地方選手権フォトギャラリー
◆ ミニサーキットフォトギャラリー

◆ 野鳥フォトギャラリー
◆ GANREFアルバム
◆ Facebook

FC2カウンター
最新記事
ブロとも申請フォーム
検索フォーム