カメハッピー氏のフォトログ

Copyright © since 2007 kmhppy All rights reserved 当サイトおよび関連サイト内の画像の無断使用は固くお断りします。

うちなー旅行記2の3

撮影手記

2015/03/02(03/07記)
◆ガンガラーの谷◆
亜熱帯の森と鍾乳洞の谷、湊川人(日本人のルーツかもしれない)などの発見が相次ぐ遺跡でもあるらしい。圧倒的な存在感のある巨木ガジュマル然り、何もかんもビッグです。
沖縄弁には馴染みもなく漢字も満足に読めません。「ガンガラー」というカタカナ表記にどんな意味があるんだろう、外国人が発見したからこんな名前かとも思いましたが、然(さ)にあらず。
1時間余り可愛いガイドさんについて回りましたが、「名前は? 年はいくつ?」聞きたいことはたくさんあったのですが、ぐっと堪えて、ガンガラーの由来などを聞いてみますと、ガイドメニューだったのでしょうか、あっさりいなされて、みんなを集めて説明をしてくれました。
D81_0439.jpg
昔々、おばあさんが洞窟の穴に小石を落とすと「ガン、ガン、ガラー、ガラー…」と音がしたことからこの名前がついたとのことでした。
ホントかよぉ~、唖然
D81_0346.jpg
拡大画像
鍾乳洞のカフェを通って、いよいよガンガラーの谷(VALLEY OF GANGALA…英語が似合う)。
この人、写真を撮っているといつも列の最後になります。そして、その人を撮っているので最後尾はいつも私でした。
D81_0358.jpg

D81_0395_20150309195747323.jpg
2人に1つランプをもらって洞窟探検ですが、ISO1600にしてもこの暗さではオートフォーカスが効きません。困ったなぁーもう、そうだランプを顔の前に持ってきてもらおう。ピンポ~ン!
D81_0410_20150309195748d1d.jpg
 カメラ:D810
 レンズ:12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM
 焦点距離:12.0 mm
 フラッシュ:Off(フラッシュOnで顔だけ心霊写真は誰でも撮れる)
 撮影モード:Program AE(ほとんど暗闇なので絞り優先)
 シャッタースピード:1/3秒(超スローSS)
 絞り数値:F4.5(解放)
 露光補正量:-1EV(カメラはアンダーMAXを示していた)
 ISO感度:1600(もっと上げなくてはならんネ)
 ホワイトバランス:Auto
 イメージサイズ:600×600
D81_0418.jpg
巡り巡って、大ガジュマル。ネット検索では必ずこの写真が出てきます。
D81_0447.jpg
拡大画像

D81_0491.jpg
湊川原人について講話中のガイド嬢とシルバーな皆さん。
ガンガラーの谷を抜けて、やっと地上に出た気分でした。でも、なんか違うなぁ~沖縄って。
D81_0493.jpg


Comments







« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

kmhppy

Author:kmhppy
訪問有難うございます。下記関連サイトはフォトアルバムです。本文記事より進行の早いものもあるので、ぜひこちらもご覧ください。

kmhppy関連サイト
◆ familyフォトアルバム
◆ kmhppy氏のおバカな写真集
◆ ホームページTOP
◆ 全日本選手権フォトギャラリー
◆ 地方選手権フォトギャラリー
◆ ミニサーキットフォトギャラリー

◆ 野鳥フォトギャラリー
◆ GANREFアルバム
◆ Facebook

FC2カウンター
最新記事
ブロとも申請フォーム
検索フォーム