カメハッピー氏のフォトログ

Copyright © since 2007 kmhppy All rights reserved 当サイトおよび関連サイト内の画像の無断使用は固くお断りします。

うちなー旅行記3

撮影手記

2015/03/03
◆あゝ観光◆
3日目の沖縄、今日も観光が盛りだくさんに計画されています。水族館、蝶々館、パイナップルッ館、古城跡…
ザンパビーチのホテルを出発したバスが最初に行ったのが
沖縄美ら海水族館、美ら海と書いて「ちゅらうみ」と読みます。なぜかここでは教科書通りに漢字が読めません。今は標準語が普及して少ないのでしょうが、沖縄のことを「うちなわ」と言うそうです。
D81_0968.jpg
拡大画像
この水族館の真打はやはりこの方のようです。ジンベエが回ってくるとみんな写真を撮りだします。
D81_1150.jpg

D81_1239.jpg
ジンベイを背景にして、この撮影者も写るグループスタイルが最近の撮影の流行のようです。どのグループもあの長い棒を持っています。
いいものはすぐに流行るねぇ~(一眼レフが重い…笑)。

本館からいったん外に出ると、ピューと強い風も吹いていましたが、あの夢にまで見た沖縄の大パノラマが広がっているじゃありませんか。天気予報では青空が期待できなかったのですが、きっと、私が外に出るタイミングを見計らっていた神様がプレゼントをくれたんだという気持ちになり、一気に気分爽快!

「やっぱり、沖縄は若い子が似合うねぇ~」と妻が言う。確かにそうかもしれんが…
D81_1338.jpg
それなりに爺も楽しんでおります。
D81_1317.jpg
拡大画像
いっぱい歩いてバスに帰ったら汗だくでした。

次に行ったのが琉宮城・蝶々園と言って、蝶々の見学&昼食+ショッピング。まさにここは究極の観光セットポイントでした。
まずは蝶々園を順路に従って、蝶々を見学し、戻ってくるとレストランに案内され…
D81_1497.jpg
そこでは沖縄蕎麦というラーメンのような名物を頂きました。残った時間でお土産ショッピングです。
名物にうまいものなしとはよく言ったものです。審判員Aさんの独善的な判定ですが、慣れない食感と味は「出前一丁+白ごはん=ラーメンライス」に負けていると言います(この審判員はよほど出前一丁がお好きなようです…笑)。

腹ごしらえを終えた一行が次に向かったのは、今帰仁城跡(なきにんじょうあと)。ここには城と書いて「じょう」と読んでいるようですが、「NAKININ GUSUKU」と表記してあったりしました。城の表現がごっちゃになっています。初日に行った首里城は誰も「しゅりじょう」と言っていますがところどころ「SYURI GUSUKU」があったかもしれません。

↓ここは城跡の入り口にあったサトウキビジュース直販所。
直絞りなので多少の青臭さはありますが、糖度は高く、天然の甘さでとてもおいしかったです。
D81_1629.jpg
 Q:「グスクの写真はないのか?」
 A:「ない」

さてさて、本日の最終目的地は名護パイナップルパーク
もろ観光セット地帯でした。順路に従って、パイナップルrんを一周、ただ歩くだけなら1分以内で終わるコースですが、個々の入場料が600円…まさにじぇじぇじぇじぇモンでした。
その1周1分のコースを抜けると、
D81_1636.jpg
パイナップル館と称する土産物屋があるだけです。順路に沿って出口を出ると、土産物屋にも入れないのか、と思いました。
D81_1654.jpg
何もしないで外に出てしまいましたが、再入場する意味もなさそうなので、バスに帰りました。
これにて本日の観光終了。

Comments







« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

kmhppy

Author:kmhppy
訪問有難うございます。下記関連サイトはフォトアルバムです。本文記事より進行の早いものもあるので、ぜひこちらもご覧ください。

kmhppy関連サイト
◆ familyフォトアルバム
◆ kmhppy氏のおバカな写真集
◆ ホームページTOP
◆ 全日本選手権フォトギャラリー
◆ 地方選手権フォトギャラリー
◆ ミニサーキットフォトギャラリー

◆ 野鳥フォトギャラリー
◆ GANREFアルバム
◆ Facebook

FC2カウンター
最新記事
ブロとも申請フォーム
検索フォーム