カメハッピー氏のフォトログ

Copyright © since 2007 kmhppy All rights reserved 当サイトおよび関連サイト内の画像の無断使用は固くお断りします。

播磨の白鳥 第6弾

撮影手記

◆残り福というやつ◆
昨日、鴨池は風もなくと周りの山の風景が映り込み深緑のとてもきれいな水面でした。そんな中で、2度の飛び立に出会えたのでした。
D81_0685.jpg
しかし愚かにも、状況から飛翔シーンをメインに狙わなくてはならないにもかかわらず、つい飛び立ち狙いのスローシャッターを切ってしまったのです。「綺麗な景色はきっちり撮らなくては」と反省し、今日も鴨池でいい飛び立を見たかったのですが、残念なことに白鳥は鴨池にはいませんでした。
鴨池がだめなら引き返す気でいましたが、ダメですねェ~…。せっかくここまで来たのなら加西の田圃白鳥の見学でもしようと水正池方面まで足を伸ばすことにしました。
するとどうでしょう、水正池はカメラマンで賑わっていますじゃあぁ~りませんか(ラッキー、笑)

早速、反省を込めてハイシャッターでドン!
「ハイシャッターならジャスピンでキッチリと写るはず」…この命題は大嘘でした。3羽のハクチョウの始動からずっと連写で追いかけていましたが、「まあまあ写っているかな?」といえるカットは以下の3枚だけでした。
D81_0728.jpg
拡大画像3000×2000

D81_0748.jpg
拡大画像3000×2000
私にとって、ハイシャッターであろうとスローシャッターであろうと歩留まりというものはあまり変わらないようです。シャッタースピードが速いほど確実性は上がっていますが、オートフォーカスがジャストミートする確率は同じですから、撮りたいシーンに合わせてハイシャッターを使う程度に考えることにします。
ではまた明日。

<参考資料>
他のサイトにオリジナルサイズでアップした画像です。開いた画像をクリックするとオリジナルサイズになります。
オリジナル画像7360×4921

Comments







« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

kmhppy

Author:kmhppy
訪問有難うございます。下記関連サイトはフォトアルバムです。本文記事より進行の早いものもあるので、ぜひこちらもご覧ください。

kmhppy関連サイト
◆ familyフォトアルバム
◆ kmhppy氏のおバカな写真集
◆ ホームページTOP
◆ 全日本選手権フォトギャラリー
◆ 地方選手権フォトギャラリー
◆ ミニサーキットフォトギャラリー

◆ 野鳥フォトギャラリー
◆ GANREFアルバム
◆ Facebook

FC2カウンター
最新記事
ブロとも申請フォーム
検索フォーム