カメハッピー氏のフォトログ

Copyright © since 2007 kmhppy All rights reserved 当サイトおよび関連サイト内の画像の無断使用は固くお断りします。

紅葉の富士山麓と八ヶ岳高原ツアーの3

撮影手記

◆富士山ウォッチング◆
神社を出ると、自分のいるところはこことばかりに証拠写真をおねだりして
KIMG0049.jpg
いよいよ自由散策開始です。
いくら自由と言っても、バスへの集合時刻を決められていては、のんびりと散策などできません。実際、散策をするような場所は、土産物屋くらいしか無かった。
ちょっとあっちへ行かへん…
なんかすごい景色が出てくるかも…、もっと雄大な富士に出会えるかと思いましたが、ただの山道でした。深入りは禁物です、あとで過酷なランニングが待っているかもしれませんからネ。
D71_5530.jpg

IMG_9542.jpg

IMG_9543.jpg

D71_5536.jpg
またしてもバカの一つ覚えのように太陽を撮ってる。

◆車窓の富士が恨めしや◆
バスは五合目を出発すると、新東名の方角、富士を左手に見ながら南下しているようです。これはまずいじゃないかと思えば、図星だ。
ガビィ~ン!
D71_5573.jpg

D71_5581.jpg
この時車窓から見えた富士山が最も雄大にして荘厳な富士山だっただろうと思う。きっとこれを見に来たはずなのに、見せてもらえなかったことは恨めしく思うあまり、呪ってやると邪がエスカレートしていきます。こういうところでは、10分でもいいからビューポイントの設定が欲しいね。
バスは、信仰心の乏しい私を浅間大社という富士山神社で下しました。
中央の尖がったあまり美態ではない街の富士山でも撮って〆にしました。
D71_5611.jpg
↓これはヨメ作品
IMG_9576.jpg
ここが最後の訪問地で、これを持って「紅葉の富士山麓と八ヶ岳高原ツアー」は終わりです。あとは帰るだけですが、
ここからバスに乗って岐阜羽島まで行き、新幹線、神戸市営地下鉄、神戸電鉄と乗り継いで家に帰りついたのは、浅間大社出発から6時間後でした。
関東は遠いねェ~…、今度行くときは絶対左側に座る。
以上

Comments

zuiko1953さんへ
富士スピードウェイにも富士山があるんですね、いつか行ってみたいサーキットです。
F1は開催日夜にPCに画像を取り込みながら見たっきりで、ドキドキしながら(そんなに純でもないが)見ています。何が出てくるやらね・・・

こんにちは
いよいよ F1登場ですね
カメハッピーさん目線の解像感のある写真を期待しています。

富士山の写真は残念でしたね
富士スピードウェイのスタンド越しの富士山は雄大ですよ。
いつか行ってみてください。







« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

kmhppy

Author:kmhppy
訪問有難うございます。下記関連サイトはフォトアルバムです。本文記事より進行の早いものもあるので、ぜひこちらもご覧ください。

kmhppy関連サイト
◆ familyフォトアルバム
◆ kmhppy氏のおバカな写真集
◆ ホームページTOP
◆ 全日本選手権フォトギャラリー
◆ 地方選手権フォトギャラリー
◆ ミニサーキットフォトギャラリー

◆ 野鳥フォトギャラリー
◆ GANREFアルバム
◆ Facebook

FC2カウンター
最新記事
ブロとも申請フォーム
検索フォーム