カメハッピー氏のフォトログ

Copyright © since 2007 kmhppy All rights reserved 当サイトおよび関連サイト内の画像の無断使用は固くお断りします。

紅葉の富士山麓と八ヶ岳高原ツアー

撮影手記

◆紅葉の八ヶ岳山麓◆
ほとんど始発に近いの神戸電鉄に乗り込み、神戸市営地下鉄、新幹線と乗り継いで新大阪に到着したのが、7時30分頃でした。
ツアー団と新幹線ホームで合流したときは、辺りもすっかり明るくなっていて空を見上げれば晴れ、秋晴れのもとで私たちの「紅葉の富士山麓と八ヶ岳高原ツアー」が始まったのでした。
岐阜羽島で新幹線下り、観光バスで八ヶ岳を目指しました。
雨です。大阪は晴れていましたが、岐阜羽島を出て山道の高速道路をひた走っていると、ポツリポツリと雨が降ってきました。台風一過で中部および関東地方は晴天予報だったはずなんですが…、全然想定外でした。アホ夫婦は、SAで慌てて傘を買いに走ります。何しろ想定外でしたから、雨具の用意がありません。

ツアー最初の訪問地はここ(何処ナン?)、地名までは分かりませんが、
レストランです。
D71_5318.jpg
山梨県と言えば、NHKの朝ドラ「花子とアン」で有名になった「ほうとう」という郷土料理です。お昼は、ほうとう定食でした。
KIMG0006.jpg
朝ドラを見ていたので、ほうとうがどんなものか大体知っていましたが、改めてこの店のほうとうを紹介すると、きしめん風の平うどんを味噌味で煮込んだもの、平たく言えば「味噌煮込みうどん定食」でした。

お腹も満たされ、次は
雨の中のまきば公園、紅葉はどこだ?
D71_5329.jpg

IMG_9474.jpg
とにかく雨なので、東屋からちょこっと抜け出しては、カシャカシャと旅の証拠集めをしていました。

いくら雨であろうと日照りであろうと、スケジュール通りの行程で進行していくのがツアーの定め、次に行ったのが
「美ヶ森」といって、紅葉の美しい富士山ビューの展望台だという話でした。でも雨です…
KIMG0020.jpg
富士山は見えないと知りながら、傘をさして富士山ビューの展望台に行くわけです。虚しい気もしますが、「紅葉が綺麗です」と言われれば、折角来たのだから行かなければ損をすると言う気になります。
D71_5347.jpg
「景勝 美ヶ森」とありますが、ヘタな文字で書かれた投げやりな感じのする古びた立て看(木碑)を見ると、富士山が見えないので何とも言えませんが、本当に景勝なのか疑問を感じます。
綺麗じゃないかと思われた貴兄に誤解のないように言っておきますが、写真はいくらでも鮮やかに細工ができるのです。

そんなこんなで本日の観光が終わり、このツアーの目玉は今夜のお宿、
露天ぶろ付きコテージ「花ホテル」泊なのであります。
温泉、レストラン、売店と普通のホテルの客室以外は全部あるフロント棟とよばれるところがあり、客室がコテージ(実は別荘で、オーナーが使わないとき宿泊施設となる)なのです。
食事や入浴の時には送り迎えしてくれます。案内された101号は
ジャジャジャジャァ〜ン
D71_5377.jpg

D71_5369.jpg
別荘にやってきて大金持ちになった気分ですが、自販機も売店もないここに連れてこられた時点で
大海原にイカダで放り出されたような、周りは無限に広いが雨と闇夜のために身動きが取れず、なんだか監禁されたような孤立感がありました。
夕食の迎えまでテレビを見るしかないな…
KIMG0027.jpg
ゴージャスな雰囲気の中でいただいた夕食の〆は、雑炊(調理人の予定にはないメニューだと思う)。
温泉につかってから、隔離病棟に護送されることにしました。

Comments







« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

kmhppy

Author:kmhppy
訪問有難うございます。下記関連サイトはフォトアルバムです。本文記事より進行の早いものもあるので、ぜひこちらもご覧ください。

kmhppy関連サイト
◆ familyフォトアルバム
◆ kmhppy氏のおバカな写真集
◆ ホームページTOP
◆ 全日本選手権フォトギャラリー
◆ 地方選手権フォトギャラリー
◆ ミニサーキットフォトギャラリー

◆ 野鳥フォトギャラリー
◆ GANREFアルバム
◆ Facebook

FC2カウンター
最新記事
ブロとも申請フォーム
検索フォーム